第3回「鬼ごっこ」 達人だった(笑)S記者がおすすめ👍 学生さん、遊び心を😄 舞鶴公園で11月23日(金祝)、「鬼ごっこ遊びフェス」 体験活動協会FEAが初開催!! ひとまずいろんな鬼ごっこ、ご紹介しま~す👹💨

 10月から始まった読売新聞福岡版の新コーナー「まち風 くらし色」の3回目は、子どもたちに鬼ごっこの魅力を伝える「体験活動協会FEA」(福岡市)の活動を紹介しました。取材したS記者(20歳代)も、小学生の頃はよく鬼ごっこをして遊んだものです。 “第3回「鬼ごっこ」 達人だった(笑)S記者がおすすめ👍 学生さん、遊び心を😄 舞鶴公園で11月23日(金祝)、「鬼ごっこ遊びフェス」 体験活動協会FEAが初開催!! ひとまずいろんな鬼ごっこ、ご紹介しま~す👹💨” の続きを読む

広告

福岡城跡の秋🍂を楽しもう!! 福岡城むかし探訪館が「親子でたんけん!福岡城」開催 11月11日(日) 国指定重要文化財「多聞櫓」に入れるよ~🏯

 朝夕は涼しくなりましたね。福岡市中央区城内にある「福岡城むかし探訪館」は福岡城跡の秋を楽しんでもらおうと、11月11日(日)午前10時から午後0時30分まで、小学生の親子を対象にしたイベント「親子でたんけん!福岡城」を開催します。参加者募集中です。

 普段は非公開の国指定重要文化財「多聞櫓たもんやぐら」が一般公開され、親子で内部に入ることができます。多聞櫓は、江戸時代から城内に残っている数少ない建物のひとつ。二層の隅櫓とそれに連なる三十間の奥行をもつ平櫓があります。高く積み上げられた石垣を土台に築かれ、「石落」が備えられていることから、いざというときの防御のための櫓と考えられているそうです。また、お城についてどれくらい知っているのかを試す「お城クイズ」も行われるので、親子で挑戦してみてください。

 参加無料(親子20組限定)。希望者は、福岡城むかし探訪館に電話(092・732・4801)またはファクス(092・732・4802)でお申し込みを。受け付けは午前9時~午後5時。ファクスには参加者の住所、氏名、年齢、電話番号、ファクス番号を記入してください。

赤坂を散策すると―― 修猷館、西南学院、平和台野球場、玄洋社…… 歴史と先人の息づかいを感じます そして、「今」があるんだなぁ

 福岡市中央区赤坂の界隈を散歩していると、色々な記念碑やモニュメントに出くわします。 “赤坂を散策すると―― 修猷館、西南学院、平和台野球場、玄洋社…… 歴史と先人の息づかいを感じます そして、「今」があるんだなぁ” の続きを読む

落書き対策、私たちも! 筑紫女学園高校の美術部員、地元・警固のガレージに「動物園」描く🎨

 落書きの目立つ場所をきれいに塗り替えようと、筑紫女学園高校(福岡市中央区警固)の美術部員が、地元の住宅街のガレージにかわいらしい動物の絵を描きました。5枚のシャッターには、優しい色合いのキリンやヒツジたちが並んでいます。 “落書き対策、私たちも! 筑紫女学園高校の美術部員、地元・警固のガレージに「動物園」描く🎨” の続きを読む