中村獅童さん&尾上松也さん、新天町でユーモア交えてPR 十一月博多座・新作歌舞伎『あらしのよるに』 「博多大好き、上演うれしい」「従来の公演超える」 絵本作画・あべ弘士さんと限定ポスター披露

 歌舞伎俳優の中村獅童さんと尾上松也さんが福岡市を訪れ、博多座で上演する新作歌舞伎『あらしのよるに』(11月3日~27日)をPRしました。繁華街・天神の新天町商店街ではアーケードをパレードし、特設ステージでトークイベントを開きました。途中、突然の激しい雷雨に見舞われましたが、スターのオーラをまとう二人の周りは、ファンの笑顔と歓声で明るくおだやかな空気に包まれました。 “中村獅童さん&尾上松也さん、新天町でユーモア交えてPR 十一月博多座・新作歌舞伎『あらしのよるに』 「博多大好き、上演うれしい」「従来の公演超える」 絵本作画・あべ弘士さんと限定ポスター披露” の続きを読む

広告

中村獅童さん、尾上松也さんが福岡で会見 博多座で11月3日開幕の新作歌舞伎『あらしのよるに』PR 「脚本は博多バージョン」「後世に残る作品に」「ぜひお子さま連れで」 “秘密”のこだわり・楽屋話も披露

 歌舞伎俳優の中村獅童さんと尾上松也さんが福岡市で記者会見し、博多座で11月3日(土・祝)~27日(火)に上演する『あらしのよるに』について、意気込みや思いなどを語りました。初演の京都・南座(2015年)、東京・歌舞伎座公演(16年)を経て、九州初“上陸”する新作歌舞伎。「これまでで最高の舞台を」と力を込める二人は、自信と気迫をみなぎらせる一方、演技上の“秘密”のこだわりや楽屋話をユーモアたっぷりに披露するなど余裕も。若い世代を中心に、歌舞伎愛好のすそ野を広げるという中長期的な目標にも言及しました。同名のベストセラー絵本を原作とするファンタジックな演目を、今をときめく「獅童&松也」コンビがどう演じ、どう心を揺さぶってくれるのか――。んもう、開幕が待ちきれないっ!
“中村獅童さん、尾上松也さんが福岡で会見 博多座で11月3日開幕の新作歌舞伎『あらしのよるに』PR 「脚本は博多バージョン」「後世に残る作品に」「ぜひお子さま連れで」 “秘密”のこだわり・楽屋話も披露” の続きを読む

新作歌舞伎『あらしのよるに』、博多座で11月3日~27日上演 中村獅童さん&尾上松也さん 狼と山羊の友情描いたファンタジー 京都・南座、東京・歌舞伎座公演を経て、いよいよ九州初上陸! 同名ベストセラー絵本を舞台化、4歳から入場可😊

 歌舞伎俳優の中村獅童さんと尾上松也さんが出演する、新作歌舞伎『あらしのよるに』が11月3日(土・祝)~27日(火)、福岡市博多区の博多座で上演されます。1994年の出版以来、日本中で愛読されている、きむらゆういちさんの同名ベストセラー絵本の舞台化。本来は敵同士で捕食関係にあるおおかみ山羊やぎの禁じられた友情を描き、初演の京都・南座、続く東京・歌舞伎座公演と、世代を超えた感動を呼びました。さぁ、いよいよ九州初上陸。歌舞伎ファンならずとも胸の高鳴りを感じる方もいらっしゃるのでは。原作が絵本ということで、特別に4歳から入場できます。家族連れにとっては、そろって歌舞伎を観劇できるまたとないチャンスですね。 “新作歌舞伎『あらしのよるに』、博多座で11月3日~27日上演 中村獅童さん&尾上松也さん 狼と山羊の友情描いたファンタジー 京都・南座、東京・歌舞伎座公演を経て、いよいよ九州初上陸! 同名ベストセラー絵本を舞台化、4歳から入場可😊” の続きを読む

『リトルマーメイド』福岡公演1周年、劇団四季が特別カーテンコール キャナルシティ劇場 ロングラン上演もいよいよ11月4日(日)千秋楽 人魚姫・アリエルの恋と冒険の物語――

リトルマーメイド ©Disney 撮影:堀勝志古
©Disney 撮影:堀勝志古
 劇団四季のミュージカル『リトルマーメイド』福岡公演が上演1周年を迎え、福岡市博多区のキャナルシティ劇場で特別カーテンコールが行われました。人魚姫・アリエルの恋と冒険の物語。感動に胸を震わせ、「芸術の秋」に踏み出すのもステキですね。千秋楽は11月4日(日)。お忘れなきよう。 “『リトルマーメイド』福岡公演1周年、劇団四季が特別カーテンコール キャナルシティ劇場 ロングラン上演もいよいよ11月4日(日)千秋楽 人魚姫・アリエルの恋と冒険の物語――” の続きを読む