天神中央公園西中洲エリアにハレノガーデンがオープン

 福岡市中央区の天神中央公園西中洲エリアが新しくなりました。公園内には飲食施設「ハレノガーデン」ができ、カフェやベーカリーなど福岡市内の人気店が入居しました。福岡市中心部のリバーサイドの新観光スポットとして注目を集めそうです。

福岡市内で人気のベーカリーやカフェが入居

 旧福岡県公会堂貴賓館がある天神中央公園西中洲エリアは、公園を管理する福岡県が再整備しました。西日本鉄道が運営するハレノガーデンは、イーストとウエストの2棟に分かれ、ベーカリーカフェ「stock」や豆乳カフェ「TOFFEE park」、串焼き専門店「博多やさい巻串屋 鳴門」、カフェ&バル「EPID’OR / 一慶」が営業します。イースト棟は那珂川に面しており、水辺で食事を楽しむこともできます。

であい橋や貴賓館はライトアップでインスタ映え

 再整備事業では、公園内にある旧福岡県公会堂貴賓館や福博であい橋のライトアップを強化しました。また、「FUKUOKA」のロゴをあしらったモニュメントも新設し、いずれも人気の撮影スポットとなりそうです。周辺には「シップスガーデン」や「オ・ボルドー・フクオカ」といった飲食施設もあり、天神・中洲エリアの回遊性向上も期待されています。

 

広告

キャナルシティに九州初エヴァストアがオープン 博多店限定の「二◯加煎餅」が爆誕!

「EVANGELION STORE HAKATA(エヴァンゲリオンストア博多)」が6月1日、福岡市博多区の「キャナルシティ博多」にオープンしました。国内3店舗目となる常設エヴァストアは九州初出店。エヴァ初号機の「二◯加煎餅」や使徒をデザインした明太子型ケースなど、博多店限定商品も話題を集めそうです。(読売新聞西部社会部・山根秀太)

博多限定商品が熱い

店内には約1500種類の商品が並びます。博多店限定の商品は約20種類を取りそろえ、東雲堂とコラボした二◯加煎餅や作中の名言を博多弁にした缶バッチ、限定クリアファイルなどを販売しています。店舗関係者によると、今後も限定商品は増やしていくそうです。

_YMP0272
「マルチケース/ゆるしと(めんたいこ)」1500円(税別)

_YMP0204
「名セリフ缶バッチ(全5種)」各300円(税別)

_YMP0236
マグカップやクリアファイルなども充実

_YMP0194
「うまい棒」などコラボ商品も多数ある

_YMP0180
アパレルも充実

初号機はインスタ映えスポットに

店内外にはエヴァのフィギュアが多数飾られています。店外には大人の背丈ほどある初号機の立像を展示し、キャナルシティ博多の関係者は「インスタ映えの写真スポットになってほしい」と話しています。

_YMP0255
初号機の立像

_YMP0257

_YMP0262
初号機の巨大な顔も

_YMP0219
店内には多数のフィギュアが飾られている

_YMP0214
8号機のフィギュア

_YMP0227

アクアパノラマ「エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来」

エヴァストアのオープンにあわせ、キャナルシティ博多の噴水ショー「キャナルアクアパノラマ」が1日から、「エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来」を上演しています。迫力の映像では、碇シンジらが乗り込むエヴァが「シン福岡市」のネルフ福岡支部を襲う使徒と激突します。公演時間は20:00、20:30、21:00。観覧は無料。

※公演時間は時期によって変更されることがあります。

.jpg

キャナルはエヴァ祭開催中

キャナルシティ博多では、各所でエヴァンゲリオンの関連イベントを開催しています。新星堂は6月30日まで、「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017 複製原画展」を開催中。600点以上を収録したイラスト集から、35点をセレクトして展示しています。

また、キャナルシティ博多の飲食店では、期間限定のエヴァメニューが登場。スイーツやドリンク、ラーメンなど、エヴァの世界観を楽しめるメニューを販売しています。

キャナルシティ博多のウェブサイト

福岡市役所にホークス巨大ユニホーム 福岡本拠地30周年&市制130周年記念

 福岡市役所(中央区天神)の西側壁面に、福岡ソフトバンクホークスの巨大ユニホームがお目見えしました。市制施行130周年と、ホークスが福岡に本拠地を構えて30周年を迎えたことを記念した企画で、3月31日まで掲げられています。 “福岡市役所にホークス巨大ユニホーム 福岡本拠地30周年&市制130周年記念” の続きを読む

輝く天神✨ Xmasシーズンはこの街とともに 街路樹・商業施設イルミネーション🌟、警固公園イルミ列車🚂&オブジェ、市役所前広場マーケット We Love 天神協議会がイベント開催中!

 福岡に住んでいて良かった。そう思うことの一つに、「天神」の存在があります。魅力的な商業施設やお店が集まり、さまざまなイベントが開かれ、道行く女子はかわいい(東京や大阪の人にいつも感心されます♡)。そして、ある意味ではここが肝心かと思うのですが、歩いていると何だかパワーがわき、気分が上がり、リラックスもできちゃう。不思議といえば不思議。なぜ?

“輝く天神✨ Xmasシーズンはこの街とともに 街路樹・商業施設イルミネーション🌟、警固公園イルミ列車🚂&オブジェ、市役所前広場マーケット We Love 天神協議会がイベント開催中!” の続きを読む

水辺で出会いたい野鳥🐦は―― やはりカワセミ 今も昔も「宝石💎」です 大濠公園で動画🎥撮影 早起きは三文の得!?

 「チィー」というさえずりにピンときて、抜き足差し足、そーっと忍び寄ると、確かにいました。

 通勤途中の大濠公園(福岡市中央区大濠公園)。水辺に張り出したこずえの上、間隠まがくれに、長いくちばしとずんぐりとしたシルエットが目に入りました。

 公害のひどかったころを知る世代にとっては、カワセミは「清流の宝石」でした。でも、油山市民の森の小川真樹・自然観察指導員によると、「福岡市内では室見川や樋井川などでも見かけるようですよ」。現代のバードウォッチャーには、「都会の宝石」なのかもしれません。

 「動画、動画」とあたふたとカメラを取り出し、どうにかこうにか、都会の宝石の姿を捉えることに成功。

 せっかく会えたのに、肉眼で見たのはほんの一瞬。あとはカメラのモニター越し。チィー、チィーと鳴きながら、水面をかすめるように飛び去る姿は撮ることができませんでした。

 よし、今度は、自分の目だけに焼きつけよう――。

[しっとぉ?]朝の大濠公園で見た白い気球 福岡管区気象台の「ラジオゾンデ」といいます 仕事場は空のかなた🌏成層圏――!?

 朝の大濠公園(福岡市中央区大濠公園)――。秋空に吸い込まれていく白い気球が目に入った人は多いはず。公園南側に位置する福岡管区気象台の屋上から毎日、午前8時30分と午後8時30分に上がる高層気象観測用の気球です。 “[しっとぉ?]朝の大濠公園で見た白い気球 福岡管区気象台の「ラジオゾンデ」といいます 仕事場は空のかなた🌏成層圏――!?” の続きを読む