鷹の祭典がスタート

 福岡ソフトバンクホークスが開催する毎年恒例の「鷹の祭典」が始まり、福岡の街中にも関連のPR素材がお目見えしました。

“鷹の祭典がスタート” の続きを読む
広告

サガン鳥栖と今年も子どもイベント

 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスとサッカー・J1のサガン鳥栖との共同企画「スポーツ・キッズ・プロジェクト」が今年も行われました。7月2日にはソフトバンクの内川聖一選手と鳥栖のFWフェルナンド・トーレス選手がヤフオクドームで記者会見しました。

“サガン鳥栖と今年も子どもイベント” の続きを読む

ガーデニングコンテストの入選作が完成

 福岡ソフトバンクホークスが募集していたガーデニングコンテストの入選作が完成し、ヤフオクドーム6ゲート前の3階デッキで展示が始まりました。これから1年間、鑑賞することができます。

 団体や企業、短大、小中学校などから約50件のデザイン応募があり、入選20作品が実際に造られました。6月30日に審査・表彰式が行われ、最優秀賞にはソフトバンクのチームカラーである黄色や白などの花をあしらった株式会社「グッデイ」の作品=写真上=が選ばれました。また、選手が選ぶ「ホークス賞」は、ヤフオクドームと大空を飛ぶタカのオブジェをあしらった作品=写真下=に決定しました。

 審査員長を務めた庭園デザイナーの石原和幸さんは「素晴らしい作品がそろった。ドームを訪れるたくさんの方に見ていただけるのは素晴らしいこと」と話していました。

女子硬式野球「ホークスカップ クイーンズトーナメント」初開催(6/8、9) 神村学園高等部(鹿児島)が優勝

 ソフトバンクが創設した女子硬式野球の大会「ホークスカップ クイーンズトーナメント」が8、9日、ファーム本拠地のタマスタ筑後で初めて開催され、神村学園高等部(鹿児島)が優勝しました。

 九州・沖縄地域での女子野球の普及が目的で、高校と大学、クラブの8チームが出場。神村学園高等部主将の宮里空さんは「絶対に初代の優勝を勝ち取ろうと、チーム全員で気合いを入れていました。勝てて良かったです」と喜んでいました。

 試合は通常より手前の両翼85メートル、中堅95メートルの位置にフェンスを設置して行われました。スコアボードの表示や場内アナウンスは、ウエスタン・リーグの公式戦とほぼ同じで、選手たちは“プロ仕様”の球場の雰囲気を楽しんでいました。大会は来年も開催される予定です。(M)

楽天戦で「みやざきスペシャルDAYS」(5/31~6/2)開催 宮崎市長と都城市長、工藤監督を激励

 ヤフオクドームで5月31日~6月2日に行われた福岡ソフトバンクホークスと東北楽天ゴールデンイーグルスの3連戦は、「みやざきスペシャルDAYS」として開催され、球場で宮崎の特産品が振る舞われるなどしました。

“楽天戦で「みやざきスペシャルDAYS」(5/31~6/2)開催 宮崎市長と都城市長、工藤監督を激励” の続きを読む

スタンドはピンク一色 「タカガールデー」(5/11、12) 6万人超の女性ファン来場

 福岡ソフトバンクホークスは、5月11、12日にヤフオクドームで行った千葉ロッテマリーンズ戦で、毎年恒例の「タカガールデー」のイベントを開催しました。

“スタンドはピンク一色 「タカガールデー」(5/11、12) 6万人超の女性ファン来場” の続きを読む