「多様性を受容する組織風土を」 アクロス福岡でダイバーシティを考えるシンポ 有識者や企業関係者が意見交換 日本ヒーブ協議会が開催

 「ダイバーシティ経営を考える『誰もが働きやすい組織づくり』」をテーマにした公開講座シンポジウムが5月16日夜、福岡市・天神のアクロス福岡1階円形ホールで開かれました。一般社団法人「日本ヒーブ協議会」(事務局・東京、梶原織梨江代表理事)の主催で、有識者や企業関係者らが活発に意見を交わしました。 “「多様性を受容する組織風土を」 アクロス福岡でダイバーシティを考えるシンポ 有識者や企業関係者が意見交換 日本ヒーブ協議会が開催” の続きを読む

広告

日本ヒーブ協議会が「誰もが働きやすい組織づくり」を考えるシンポ 5月16日にアクロス福岡で 名刺交換会・懇親会も

 「ダイバーシティ経営を考える『誰もが働きやすい組織づくり』」をテーマにした公開講座シンポジウムが5月16日、福岡市・天神のアクロス福岡1階円形ホールで開かれます。 “日本ヒーブ協議会が「誰もが働きやすい組織づくり」を考えるシンポ 5月16日にアクロス福岡で 名刺交換会・懇親会も” の続きを読む