開業まで2か月切った「MARK IS 福岡ももち」 3階は飲食・遊び・ショッピング、フードコートは外光差す約550 席! エンタメ・家電の4階は日常彩るサービスも

 福岡市中央区地行浜で開発中の商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」は、11月21日の開業までいよいよ2か月を切りました。1~4階の店舗フロア紹介シリーズの最後は3、4階を紹介します。食事、ショッピング、遊び――。大人から子供までだれもが1日中楽しめる“仕掛け”がなされ、デイリーからアニバーサリーまで様々なニーズに応えてくれますよ~。 “開業まで2か月切った「MARK IS 福岡ももち」 3階は飲食・遊び・ショッピング、フードコートは外光差す約550 席! エンタメ・家電の4階は日常彩るサービスも” の続きを読む

広告

ライブハウス、ラジオスタジオ、「旬」を運ぶショップ群――。「MARK IS 福岡ももち」2階は「都市型ライフスタイル」提案 吹き抜けにはイベントスペースも

 11月21日(水)の開業に向け、福岡市中央区地行浜のホークスタウンモール跡地で整備が進む商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」。1~4階の店舗フロア紹介シリーズは今回、2階にフォーカスします。ライブハウス、ラジオスタジオ、国内外から「旬」を運んでくるショップ群――。いやほんと、「都会」と「楽しい」が詰まっています! “ライブハウス、ラジオスタジオ、「旬」を運ぶショップ群――。「MARK IS 福岡ももち」2階は「都市型ライフスタイル」提案 吹き抜けにはイベントスペースも” の続きを読む

11月開業の「MARK IS 福岡ももち」、福岡ライフを楽しむ人たちに新「日常」提案 163店舗であらゆるニーズに対応 1階は「港町」をイメージしたデイリーフロア、こだわりの専門店にも注目 シンボルの大階段は待ち合わせ新名所に!?

 シーサイドももちを臨む福岡市中央区地行浜に11月21日(水)開業する商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」は、「MARK IS」ブランドとしては3か所目にして最大級となります。ともに2013年開業の「静岡」(静岡市)、「みなとみらい」(横浜市)で培われたセンスとノウハウによって、私たちにどんな日常を提案し、福岡の街にどんな刺激と相乗効果をもたらしてくれるのか、楽しみですね。これまで施設の概要やコンセプト、特徴をみてきましたが、これからは1~4階の店舗フロアを紹介していきます。各フロアの“表情”を感じてもらうためにも、店名はすべて紹介します。今回は1階のご案内です。
“11月開業の「MARK IS 福岡ももち」、福岡ライフを楽しむ人たちに新「日常」提案 163店舗であらゆるニーズに対応 1階は「港町」をイメージしたデイリーフロア、こだわりの専門店にも注目 シンボルの大階段は待ち合わせ新名所に!?” の続きを読む

コンセプトは<海辺の丘のまち> 11月21日開業の商業施設「MARK IS 福岡ももち」 街歩き感覚で施設内へ 1~4階吹き抜け、シンボルの「大階段」配置 ヤフオクドーム間はペデストリアンデッキ 地域開放の遊び場も

 福岡市中央区地行浜のヤフオクドーム隣に11月21日(水)開業する商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」と、一体開発で2019年12月と20年度下期の2期に分けて完成する分譲高層マンション「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」。新たな“街”を形づくる両施設はどんな空間、時間、サービスを提供してくれるのか。コンセプト、デザイン、機能、特徴、テナント、ランドスケープ――。様々な角度から紹介していきます。今回は「MARK IS 福岡ももち」のコンセプトやデザイン、特徴などをご紹介します。 “コンセプトは<海辺の丘のまち> 11月21日開業の商業施設「MARK IS 福岡ももち」 街歩き感覚で施設内へ 1~4階吹き抜け、シンボルの「大階段」配置 ヤフオクドーム間はペデストリアンデッキ 地域開放の遊び場も” の続きを読む