ヨーロッパ絵画 美の400年 ―珠玉の東京富士美術館コレクション― 9月3日から山口県立美術館で

 東京富士美術館のヨーロッパ絵画コレクションは、16世紀のイタリア・ルネサンス絵画から20世紀の現代絵画まで、400年にわたる西洋絵画史をほぼ一望できるきわめて充実したものとして、日本はもとより国外でも広く知られています。

 本展では、山口県立美術館の開館40周年と読売新聞西部本社発刊55周年とを記念し、東京富士美術館の西洋絵画コレクションより珠玉の作品約80点を厳選して紹介します。ルネサンス以降の各時代の名品から、モネ、ルノワール、ゴッホら近現代の巨匠の作品までが揃い、ヨーロッパ絵画の変遷を堪能できる構成です。

 9月7日午後2時から山口県立美術館講座室で「西洋絵画の400年」と題し、同館学芸参与の斎藤郁夫さんによる入門講座が開催されます。参加無料で、定員80人。当日先着順で受け付けます。

 

◇会期

9月3日(火)~10月22日(火・祝)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※9月9日(月)、30日(月)は休館

 

◇会場

山口県立美術館(山口市亀山町3-1)
http://www.yma-web.jp

 

◇観覧料(税込み)

一般1300円(1100円)、70歳以上・学生1100円(900円)
※18歳以下無料
※( )は前売および20名以上の団体料金
※高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方などは無料
※障害者手帳などをご持参の方とその介護の方1名は無料

 

◇問い合わせ

山口県立美術館 083-925-7788

 

◇主催

山口県立美術館、読売新聞社、KRY山口放送

広告
おすすめ

現役NASAエンジニアが宇宙を語る

 1969年に人類初の月面着陸に成功したアポロ11号のミッションから50年を迎えたことを記念して、福岡市科学館で特別講演会が開かれました。講師は福岡市出身の石松拓人さん。米国カリフォルニア州のNASAジェット推進研究所で働く現役エンジニアです。石松さんはどうしてNASAに入ったのか、今どんな仕事をしているのか――。 8月7日 に行われた講演を聞いてきました。(アカサカタモン編集部 宮本昌美)

“現役NASAエンジニアが宇宙を語る” の続きを読む

懐かしいおもちゃに出会う ~大野城心のふるさと館で企画展

 福岡県大野城市の「大野城心のふるさと館」で、昭和40年代~平成初期を中心に、懐かしいおもちゃやゲームを紹介する展示会「TOYs EXPO」が9月1日(日)まで開催されています。

“懐かしいおもちゃに出会う ~大野城心のふるさと館で企画展” の続きを読む

[PR]読売新聞西部本社主催・女性のためのマネーセミナー 増税を見据えて貯蓄力アップを

 「増税になっても貯蓄はふやしたい!」「これからの老後資金が心配・・・」など、生活していく上でお金の悩みは尽きないものです。将来を見据え、貯蓄力をアップしてお金を賢く守ってふやす知識を、お金のプロが分かりやすく紹介するセミナー「マネー入門女子の会」(読売新聞西部本社主催)が9月6、7日に福岡市で、8日に北九州市で開催されます。

“[PR]読売新聞西部本社主催・女性のためのマネーセミナー 増税を見据えて貯蓄力アップを” の続きを読む

「サザエさん」が舞台に! 藤原紀香さんが福岡公演(9/28~10/13)への決意を語る

 今年で放送50周年を迎える国民的人気アニメ「サザエさん」が舞台化され、作品に縁のある東京と福岡で9月から上演されます。福岡公演は、9月28日(土)~10月13日(日)に博多座(福岡市博多区)で。サザエさん役を務める 藤原紀香さん が7月26日、福岡市で取材に応じ、舞台にかける意気込みを語りました。

“「サザエさん」が舞台に! 藤原紀香さんが福岡公演(9/28~10/13)への決意を語る” の続きを読む