第23回「健康パークステーション」 遊具で介護・ロコモ予防を 福岡市が梅光園緑道に整備 記者も体験!

 読売新聞福岡版の地域生活欄「まち風 くらし色」で4月14日、福岡市中央区の梅光園緑道・芝生広場に整備された「健康パークステーション」を紹介しました。健康づくりや介護予防に生かしてもらおうと、工夫をこらした様々な「健康遊具」が設置されています。取材した記者(女性、30歳代)も体験してみました。

“第23回「健康パークステーション」 遊具で介護・ロコモ予防を 福岡市が梅光園緑道に整備 記者も体験!” の続きを読む
広告

第22回「飾り巻き寿司」 春のお弁当にぴったり! 挑戦してみませんか、貴女も♡

 3月31日の読売新聞福岡版「まち風 くらし色」コーナーでは、春のお弁当にぴったりの「飾り巻き寿司」を紹介しました。取材で訪ねたのは、福岡市中央区にある九州電力の「きゅうでんe-住まいる福岡」のキッチンスタジオで開かれた料理教室。春休み中の子どもたちが「ミニオンズ」の飾り巻き寿司を作っていて、とても楽しそうでした。記者も、記事で登場した福岡市のインストラクター、恵方マキ(本名・武田佳子)さんに教わりながら、飾り巻き寿司作りに挑戦しました。その様子を写真付きで紹介します。

“第22回「飾り巻き寿司」 春のお弁当にぴったり! 挑戦してみませんか、貴女も♡” の続きを読む

第21回「名画」 ドガ、モネ、ルノワール―― 北九州市立美術館で鑑賞 有名な所蔵作品、入れ替え展示

 読売新聞福岡版の地域生活欄「まち風 くらし色」で3月24日、身近な美術館が所蔵している有名画家の絵を紹介しました。心地よい春風の吹くこの時期、名画に会いに行ってみてはどうでしょう。

“第21回「名画」 ドガ、モネ、ルノワール―― 北九州市立美術館で鑑賞 有名な所蔵作品、入れ替え展示” の続きを読む

第20回「博多伝統芸能館」 櫛田神社そば 芸妓さんの演舞、お座敷遊び体験など 民謡大好き記者が堪能!

 読売新聞福岡版の地域生活欄「まち風 くらし色」で3月10日、福岡市博多区の「博多伝統芸能館」を紹介しました。博多芸妓げいぎの演舞など、郷土芸能を街中で気軽に楽しめる施設として、人気を集めています。
“第20回「博多伝統芸能館」 櫛田神社そば 芸妓さんの演舞、お座敷遊び体験など 民謡大好き記者が堪能!” の続きを読む

第19回「ハーバリウム」 ガラス瓶入りの植物インテリア 記者も制作に挑戦!

 読売新聞福岡版の地域生活欄「まち風 くらし色」で3月3日、ドライフラワーなどを透明なオイルとともにガラス瓶に入れた小型の植物インテリア「ハーバリウム」を紹介しました。取材した記者(50歳代)が殺風景な職場に彩りを与えようと、制作に挑戦しました。 “第19回「ハーバリウム」 ガラス瓶入りの植物インテリア 記者も制作に挑戦!” の続きを読む

第18回「障害者施設商品」 プリントクッキー、木のおもちゃ―― 心込めた手作りの味わいを

 2月24日の読売新聞福岡版「まち風 くらし色」コーナーでは、福岡県内の障害者施設で作られている魅力的な商品を紹介しました。記事に登場した2つの施設の商品を、写真付きで紹介します。 “第18回「障害者施設商品」 プリントクッキー、木のおもちゃ―― 心込めた手作りの味わいを” の続きを読む