第12回 バイトを始める時の注意点を福岡労働局で聞いてきました

 この春に大学などに入学して、これからアルバイトを始めようと思っている学生さんも多いんじゃないかな。読売新聞福岡版に随時掲載している「きく丸 虎の巻」では6月15日、働き始める時の注意点をテーマに、福岡労働局指導課長の柴田浩さんに聞いたよ。

 仕事先を決める時は、賃金や仕事内容、労働時間などをしっかり確認しよう。情報誌や求人票などに書かれた内容と異なる場合があるからだよ。厚生労働省もホームページに啓発チラシなどを掲載して、労働条件の確認を呼びかけているんだ。

 アルバイト先が決まったら、賃金や休暇、退職などに関することが記された「労働条件通知書」を 雇用主から もらおう。「最初に聞いていた話と実際の時給が違う」と後になって困らないよう、きちんと保管しておこうね。

 労働局には、学生さんからいろいろなトラブルの相談が寄せられるんだ。

 例えば、大事なテストや授業のため、前もって休みを申請していたのに、勤務させられるトラブル。シフトを変更するには、働く人と雇用主との間で合意が必要なんだ。だから、無理やり勤務を入れられて困った時ははっきり断ろうね。

 売れ残った商品を買い取るよう言われるケースもあるんだって。でも、売れ残りを買う義務はないし、雇用主が一方的に賃金から商品代を差し引くこともできないよ。

 アルバイトでも、仕事中にけがをしたら労災保険を使えるし、条件を満たせば有給休暇を取ることもできるよ。覚えておきたいね。

 何か困ったことがあれば、最寄りの労働局や労働基準監督署に相談しよう。7月末まで、若者に特化した相談コーナーも設けているんだって。学業と両立させて、気持ちよく働こうね。

広告

第11回「自炊」 香蘭女子短大・陶山准教授にコツを聞きました 少油多菜、そして7つの心得

 読売新聞福岡版に随時掲載している「きく丸 虎の巻」では5月15日、健康的な食生活をテーマにしたよ。話を聞いた香蘭女子短大(福岡市)の陶山敦子准教授(栄養学)は、学生さんや一人暮らしの高齢者などを対象に、「大人の食育講座」を不定期で開いているんだって。自炊をする時の注意点を教えてくれたよ。

“第11回「自炊」 香蘭女子短大・陶山准教授にコツを聞きました 少油多菜、そして7つの心得” の続きを読む

第10回「入学式」 晴れがましい一日 お母さんの装いは? 岩田屋本店で“傾向と対策”聞きました

 この春に進学のみなさん、おめでとうございます! 入学式が待ち遠しいね。

 読売新聞福岡版に随時掲載している「きく丸 虎の巻」では3月23日、お母さんたちの入学式の服装について紹介したよ。福岡市・天神の岩田屋本店で、婦人服を担当するセールスマネジャーの松岡陽子さんに、最近の傾向やおすすめを教えてもらったよ。

“第10回「入学式」 晴れがましい一日 お母さんの装いは? 岩田屋本店で“傾向と対策”聞きました” の続きを読む

第9回「グリーン購入」 環境に優しい商品を選ぼう マークが目印 一人ひとりの行動が大きな力に

 読売新聞福岡版に随時掲載している「きく丸 虎の巻」では3月12日、「グリーン購入」について紹介したよ。

 グリーン購入とは、商品を購入する際に、環境への負荷が少ないものを選ぶ行動のこと。たくさんの人が環境に優しい商品を選ぶようになれば、企業も環境によいものを作ろうと努力するよね。一人ひとりの行動が大切なんだ。

“第9回「グリーン購入」 環境に優しい商品を選ぼう マークが目印 一人ひとりの行動が大きな力に” の続きを読む

第8回「悪質商法」 手口さまざま 相談は消費者ホットライン「188」へ

 読売新聞福岡版に随時掲載している「きく丸 虎の巻」で2月1日、悪質商法の対処法を紹介したよ。

 教えてくれたのは、福岡市消費生活センター所長の城戸政史さん。センターでは、いろいろなパンフレットを作って注意を呼びかけているよ。 “第8回「悪質商法」 手口さまざま 相談は消費者ホットライン「188」へ” の続きを読む

第7回「アルコール」 忘年会に新年会 楽しみつつ注意も必要 雁の巣病院・熊谷院長に聞きました

 読売新聞福岡版に随時掲載している「きく丸 虎の巻」では12月26日、お酒の適度な飲み方を取り上げたよ。アルコールの専門治療に長く携わっている雁の巣病院(福岡市東区)の熊谷雅之院長に話を聞いたよ。
“第7回「アルコール」 忘年会に新年会 楽しみつつ注意も必要 雁の巣病院・熊谷院長に聞きました” の続きを読む