読売新聞西部本社発刊55周年記念 フジコ・ヘミング&MDRライプツィヒ放送交響楽団

 今年日本デビュー20周年を迎えた伝説のピアニスト、フジコ・ヘミングが、1923年創設というドイツでも屈指の歴史を持つMDRライプツィヒ放送交響楽団と共演します。指揮は古典から現代曲まで幅広いレパートリーを持つクリスチャン・ヤルヴィ。フジコの魂の演奏に、ご期待ください。
“読売新聞西部本社発刊55周年記念 フジコ・ヘミング&MDRライプツィヒ放送交響楽団” の続きを読む

広告

[しっとぉ?]すごいパイプオルガン! ホテル日航福岡のチャペルに 20周年オーバーホール完了 人気の定演、2/17(日)再開

 それは神々しくも親しみやすく、重厚でいて軽やか、清楚せいそながら魅惑的――。パイプオルガンの演奏をわたくしなりに表現すると、こうなります。宗教性を帯びるだけに、心を動かし、引きつけるパワーも感じます。
“[しっとぉ?]すごいパイプオルガン! ホテル日航福岡のチャペルに 20周年オーバーホール完了 人気の定演、2/17(日)再開” の続きを読む

[ぷちレビュー]胸に響く歌声と芝居 熊本出身の歌姫・島津亜矢さん、博多座座長公演生き生きと 1月27日(日)まで

 熊本出身の演歌歌手・島津亜矢さんの特別公演が福岡市・博多座で好評上演中です。芝居『おりょう –龍馬の愛した女–』と、『島津亜矢コンサート 劇場版スペシャル』の2本立て。わたくしも開幕初日の1月15日に観劇してきました。

“[ぷちレビュー]胸に響く歌声と芝居 熊本出身の歌姫・島津亜矢さん、博多座座長公演生き生きと 1月27日(日)まで” の続きを読む

紅白の感動をもう一度―― 九州・熊本が生んだ歌姫・島津亜矢さん、博多座で凱旋公演 龍馬の妻おりょう演じる芝居&コンサート 1月15日(火)開幕!

 昨年末の日本レコード大賞と紅白歌合戦。並み居る出演者の中でも、島津亜矢さんは圧巻でした。けた外れの歌唱力、情感あふれる表現力、ステージの安定感――。様々な特長が相まって、その魂の歌は心に響きました。

“紅白の感動をもう一度―― 九州・熊本が生んだ歌姫・島津亜矢さん、博多座で凱旋公演 龍馬の妻おりょう演じる芝居&コンサート 1月15日(火)開幕!” の続きを読む

「MARK IS 福岡ももち」で内覧会、テナント🏬初公開 撮ってきました📸各ショップの店構え 商品ラインアップ、ディスプレーでイメージしてね😉 あす11月20日(火)プレオープン🎊 だれでもお買い物できますよ~👌Let’s Go‼️💨

 福岡市中央区地行浜のヤフオクドーム隣に11月21日(水)、グランドオープンする商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」で19日(月)、内覧会が行われました。一番の“ニュース”は、何と言っても「テナント初公開」。注目度マックスな施設だけに、購買意欲の旺盛な方も、そうでない方もやはり気になるのでは。気になるはずです(笑)。 “「MARK IS 福岡ももち」で内覧会、テナント🏬初公開 撮ってきました📸各ショップの店構え 商品ラインアップ、ディスプレーでイメージしてね😉 あす11月20日(火)プレオープン🎊 だれでもお買い物できますよ~👌Let’s Go‼️💨” の続きを読む

行って🚶‍♂️見て👀撮って📸きました!! 「MARK IS 福岡ももち」竣工、館内共用部の一部公開 11月20日(火)プレオープン、21日(水)グランドオープン・開業キャンペーン開始🎊👏 もうね、これは一つの「街」です 地域とともに“成長”の物語を🥰

 福岡市中央区地行浜のヤフオクドームに隣接するホークスタウンモール跡地の複合再開発で、三菱地所(東京)が開発した商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」が11月15日(木)に竣工し、館内共用部の一部が公開されました。20日(火)のプレオープン(10時~20時、だれでも入館可)を経て、21日(水)にグランドオープン。初日から開業キャンペーンを展開します。本日は写真をふんだんに使って館内外をご案内――。
“行って🚶‍♂️見て👀撮って📸きました!! 「MARK IS 福岡ももち」竣工、館内共用部の一部公開 11月20日(火)プレオープン、21日(水)グランドオープン・開業キャンペーン開始🎊👏 もうね、これは一つの「街」です 地域とともに“成長”の物語を🥰” の続きを読む