「野球⚾️人生、まだ終われない」 12球団合同トライアウト、タマスタ筑後で開催 ホークスの城所・吉村ら48選手参加 ファン5,500人熱視線👀声援📣で後押し

 プロ野球の12球団合同トライアウトが11月13日(火)、福岡ソフトバンクホークスのファーム本拠地・タマスタ筑後(福岡県筑後市)で開催されました。来季の戦力構想から外れるなどした48選手が参加。「野球人生、まだまだ終わるつもりはない」と、実戦形式のシート打撃などで各球団の編成担当者に実力をアピールしました。
“「野球⚾️人生、まだ終われない」 12球団合同トライアウト、タマスタ筑後で開催 ホークスの城所・吉村ら48選手参加 ファン5,500人熱視線👀声援📣で後押し” の続きを読む

広告

祝🎊ホークス 日本一の戦士たち、11月25日(日)に凱旋!! パレード&ファンフェスティバル🥳 福岡愛💗全開で盛り上がっちゃいましょう フェス入場券、ペア3組にプレゼントしますよー🎁

 福岡ソフトバンクホークスは25日(日)午後1時から、ヤフオクドームで「ファンフェスティバル2018」を開催します。2年連続日本一に輝いた選手たちが登場し、ステージイベントなどが行われます。 “祝🎊ホークス 日本一の戦士たち、11月25日(日)に凱旋!! パレード&ファンフェスティバル🥳 福岡愛💗全開で盛り上がっちゃいましょう フェス入場券、ペア3組にプレゼントしますよー🎁” の続きを読む

ソフトバンク2連覇の日本シリーズ⚾️ 始球式、豪快アーチ、甲斐キャノン――。華やかなシーンの数々、写真📸で振り返ります 表彰式で広島ファンも祝福の拍手👏

 ソフトバンクが2年連続の優勝を飾った「SMBC日本シリーズ2018」は、日本プロ野球界の頂上決戦にふさわしく、華やかなシーンの数々で彩られました。その様子を写真で振り返ります。 “ソフトバンク2連覇の日本シリーズ⚾️ 始球式、豪快アーチ、甲斐キャノン――。華やかなシーンの数々、写真📸で振り返ります 表彰式で広島ファンも祝福の拍手👏” の続きを読む

[日本シリーズ第6戦]黄金時代👑の到来だ‼️ 2年連続日本一🙌 球界屈指の戦力で広島寄せ付けず 執念の采配、工藤監督「日本一幸せな男」 15回宙に舞い涙😂

11月3日(土)マツダスタジアム

広島 0 – 2 ソフトバンク

 強かった! 工藤監督を15回も胴上げしたところに、ソフトバンクの選手たちの喜びが凝縮されていましたね。故障者が続出してレギュラーシーズンは2位に甘んじましたが、短期決戦ではパ・リーグ覇者の西武、セ・リーグ王者の広島を寄せ付けず、2年連続の日本一。常勝軍団の意地を見ました。

 優勝監督インタビューで、工藤監督は「選手の頑張りで日本一になれた。僕は日本一幸せな男です!」と言って目に涙を浮かべていました。2000本安打の内川選手に送りバントを命じてチャンスを広げ、直後にスクイズで先制。4投手を送り込んで、わずか2点のリードを守り抜く執念を見せました。

 短期決戦では、本来は先発の武田投手を中継ぎに回したり、「チームの顔」の松田選手でも不振ならスタメンから外したりと、日本一への並々ならぬ強い思いを感じさせる采配でした。球界屈指の戦力を余すところなくつぎ込み、総合力で広島に差をつけました。

 工藤監督は就任4年目で3度目の日本一に導き、球団創設80周年に花を添えました。これは鶴岡一人監督(南海)、王貞治監督(ダイエー)、秋山幸二監督(ソフトバンク)の各2度を上回り、球団史上最多。今年のスローガンの「もう一頂」を見事に成し遂げました。今や、誰もが認める名監督ですね。(M)

本塁で記念撮影するMVPの甲斐捕手(左)と達川コーチ
ホークス❤️Eye
福岡ソフトバンクホークスに関する情報などを、読売新聞の担当記者がお伝えします。

[日本シリーズ第5戦]連覇に王手!! 感じた⚡️チームの執念🔥福岡魂💪 折れたバットでサヨナラ弾、柳田選手「歓声📣が運んでくれた」 さぁ、決戦の地・広島へ

11月1日(木)ヤフオクドーム

ソフトバンク 5 – 4 広島(延長10回)

 バットの先だったように見えたし、入らないかなと思ったんですけどね。やはり、けた違いのパワーだってことですね。柳田選手のサヨナラホームランで、ソフトバンクが本拠地ヤフオクドームで3連勝。2年連続の日本一に王手をかけました!

 ヒーローインタビューで、「当たった瞬間はあれっと思った」と、バットが折れていたことを明かした柳田選手。「歓声が運んでくれた」とファンに感謝していました。工藤監督は「心臓が止まるかと思った」そうです。

Eye⑥

 それにしても、序盤から一進一退の緊迫した試合でしたね。武田投手が本塁打を打たれた時には、さすがにだめかなと思ってがっくりしましたが、明石選手が自身でも「奇跡」と驚いた同点弾を放ちました。

 八回途中から九回まで、回をまたいで投げた森投手。本来は九回が彼の持ち場ですが、工藤監督の采配に応えることができたのは、勝利への執念がチーム全体にあったということでしょう。

 日本シリーズは移動日を挟み、広島に舞台を移します。日本一へ、あと一つ――。(K)

ホークス❤️Eye
福岡ソフトバンクホークスに関する情報などを、読売新聞の担当記者がお伝えします。