鎌倉期の仏像 迫力「大報恩寺」4月23日から 広報担当“おかめちゃん”も情報発信

 鎌倉彫刻の名品を展示する特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶じょうけいのみほとけ」が2019年4月23日(火)~6月16日(日)、九州国立博物館(福岡県太宰府市)で開かれます。

 1220年に開創された京都の古刹こさつ、大報恩寺の本堂は、応仁の乱をはじめとする戦火を免れ、洛中らくちゅう最古の木造建築物として国宝に指定されています。

 運慶と同世代である快慶の一番弟子、行快ぎょうかいの作で秘仏の本尊「釈迦如来坐像しゃかにょらいざぞう」(重要文化財)を特別に展示します。さらに、運慶晩年の弟子、肥後定慶作「六観音菩薩ぼさつ像」、快慶最晩年の作「十大弟子立像りゅうぞう」(いずれも重要文化財)も公開。個性的な顔立ちを一体ずつ、じっくりと拝観できます。

 また、大報恩寺は「おかめ」伝承の発祥の地として知られ、夫の窮地を救った女性「阿亀おかめ」をまつった「おかめ塚」が境内にあります。縁結びや夫婦円満、子授けの御利益があるとされ、多くの参拝者が訪れています。

 ご朱印とおかめお守りが付いた特典付きチケット(一般2400円ほか)を数量限定で販売中。前売り券は、ローソンチケット、チケットぴあ、セブン―イレブン、イープラスなどで販売しています。

 問い合わせはハローダイヤル(050-5542-8600)へ。

  ◇  ◇  ◇  ◇

 展覧会公式ツイッターhttps://twitter.com/kaikeijokei2018(快慶・定慶展で検索できる)では、“広報担当”を務める「おかめちゃん」が様々な情報を発信しています。

 特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」の詳細はこちら。

広告

大竹伸朗さん 仮想の「ビル景」 絵画展熊本市現代美術館で4月13日から

 ジャンルの垣根を越えて活躍する現代美術家・大竹伸朗しんろうさんの絵画シリーズ「ビル景」の全貌ぜんぼうを紹介する企画展「大竹伸朗 ビル景 1978―2019」が2019年4月13日(土)、熊本市現代美術館(同市中央区上通町)で開幕します。6月16日まで。

 

 大竹さんが40年以上にわたって同シリーズで描くのは、実際の風景ではなく、様々な都市の湿度や熱、騒音、匂いなどが自身の記憶の中で混ぜ合わされ、「ビル」という形によって表現される仮想の風景。未発表作品を含む最新作までの約800点を調査し、会場にそのほとんどを展示、同シリーズの全体像を明らかにしようと試みています。全作を網羅した図録も刊行されます。

 

 開幕日と5月3日(金)のいずれも午後2時から、大竹さんによるトークイベントが開催されます。予約不要、参加無料。問い合わせは熊本市現代美術館(096-278-7500)へ。

 

◇観覧料と開館時間

一般
前売り・団体券 800円 当日券 1000円
65歳以上
前売り・団体券 600円 当日券 800円
高校生以上の学生
前売り・団体券 400円 当日券 500円
中学生以下
無料
※団体券は20人以上の場合。

開催時間
午前10時~午後8時。火曜休館(ただし4月30日は開館)

 

出光美術館・門司で 「長谷川等伯と水墨画」展 4月5日~6月2日

 日本や中国の水墨画を紹介する展覧会「長谷川等伯と水墨画」が2019年4月5日(金)から6月2日(日)まで、北九州市門司区の出光美術館・門司で開かれます。

 中国を発祥とする水墨画を日本独自の感性に基づいて表現した長谷川等伯(1539~1610年)。等伯やそのあとを継いだ長谷川派の作品を中心に、時代の変遷とともに多様化する中国や日本の水墨画の名品を幅広く紹介します。会期中、一部展示替えを行います。

 出光美術館が所蔵する等伯の作品は3件あり、会期中にすべて見ることができます。開幕から5月12日(日)まで展示する「松に鴉・からす柳に白鷺しらさぎ屏風びょうぶ」をはじめ、虎や鶴といった動物たちの情愛の表現が得意な等伯の真骨頂を見ることができます。

 5月11日(土)午後2時から、同美術館のイベントホールで、担当学芸員の田中伝さんによる講演会「等伯―伝統と革新の水墨」を開催します。聴講料800円。定員120人。事前予約が必要。申し込み・問い合わせは出光美術館・門司(093-332-0251)へ。

◇観覧料と開館時間

一般
700円(10人以上は500円)
高校・大学生
500円(10人以上は300円)
中学生以下
無料(保護者の同伴が必要)

開館時間
午前10時~午後5時。4月29日、5月6日を除く月曜休館。

東京バレエ団 子どものためのバレエ「ドン・キホーテの夢」 8月6日アクロス福岡で

 スペインを舞台に繰り広げられる愛と冒険の物語です。バレエ初体験の子どもたちにもわかりやすいよう、登場人物が物語を説明し、上演時間も休憩1回を含め約90分です。東京バレエ団によるこの演目の上演は、アクロス福岡では3年ぶり。今年創設55周年の名門バレエ団による夏休み中の公演に、ご期待ください。
“東京バレエ団 子どものためのバレエ「ドン・キホーテの夢」 8月6日アクロス福岡で” の続きを読む

[PR]ボートレース福岡で女性対象の体験ツアー ボートレースの魅力、触れてみませんか 4月28日(日) 参加者募集中

福岡市のボートレース福岡で4月28日(日)、「はじめてのボートレース 体験ツアー」inボートレース福岡(読売新聞西部本社広告局主催、ボートレース福岡共催)が開かれます。ボートレース未経験・初心者の女性向けで、参加者を募集中です。

文化放送ボートレースラジオガールズの植村友紀さん

当日は12時半にスタート。文化放送ボートレースラジオガールズの植村友紀さんの案内で約3時間をかけ、施設を見学したり、ボートレースの魅力に触れたりします。実際のレースを観戦するほか、ペラジェンヌ(ボートレース福岡フロアアテンダント)から説明やアドバイスを受けながら舟券購入を体験。人気ボートレーサーも参加する懇親会、スペシャルプレゼントやオリジナルグッズなどが当たる抽選会も楽しめます。スイーツ&コーヒー・紅茶もいただけますよ~♡

植村友紀さんはボートレースラジオガールズのメンバーとして、福岡・佐賀県内の競艇場を担当。取材、イベントMC、コラム執筆など、ボートレース関連の仕事を数多くこなしています。一方で、RKBラジオ「RKBミュージックファイル」でパーソナリティーをつとめ、テレビCMやナレーションなどの活動も展開。講師として、リポーターを目指す若手育成にも取り組んでいます。

体験ツアーの対象は20歳以上の女性(お子様連れは不可)。参加無料。舟券購入(100円から可能)は自己負担。応募多数の場合は抽選(参加証の発送をもって発表に代えさせていただきます)。

参加希望者は申込フォームからお申し込みください。

お問い合わせは、読売新聞西部本社広告局(電話092-715-5842、10時~17時、土日祝を除く)へ。

「はじめてのボートレース 体験ツアー」inボートレース福岡

期日
2019年4月28日(日)
時間
12時~15時40分(12時受付開始、12時半スタート)

12時40分~ 事前レクチャー&場内ツアー
14時05分~ レース観戦&舟券購入体験
14時50分~ ボートレーサーとの懇親会・写真撮影会
15時20分~ お楽しみ抽選会
15時40分 解散
場所
ボートレース福岡(福岡市中央区那の津1-7-5)
MC
ボートレースラジオガールズ 植村友紀さん
お問い合わせ
読売新聞西部本社広告局
電話092-715-5842(10時~17時、土日祝を除く)

「ジャニーズJr.の小箱」が楽しい! 「読売中高生新聞フェス@福岡」開催中 3月29日まで、読売新聞西部本社 入場無料

 「読売中高生新聞フェス」が福岡市中央区赤坂の読売新聞西部本社で開かれています。読売中高生新聞を発行している読売新聞東京本社が東京、大阪、福岡で企画しています。

“「ジャニーズJr.の小箱」が楽しい! 「読売中高生新聞フェス@福岡」開催中 3月29日まで、読売新聞西部本社 入場無料” の続きを読む