初めてのお正月 マークイズ福岡ももち、元日から初売りバーゲン 約80店「福袋」、約100店「最大70%OFF」!! 唐人町駅間に無料バス

 福岡市中央区地行浜のヤフオクドーム隣に11月21日開業した商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」は、2019年1月1日(火・祝)に初めてのお正月を迎えます。で、やってくれます、期待通りに。初売りバーゲン(イェイ)!! “初めてのお正月 マークイズ福岡ももち、元日から初売りバーゲン 約80店「福袋」、約100店「最大70%OFF」!! 唐人町駅間に無料バス” の続きを読む

広告

都築学園の学生・生徒がプロと共演 博多座でミュージカル「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」披露 日本経済大学開学50周年記念

 日本経済大学(太宰府市、都築明寿香学長)の開学50周年記念ミュージカル「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」が11月28日、福岡市・博多座で上演されました。大学と博多座の共同企画で、大学生や高校生たちが女優・田中美里さんらプロと競演、ダンスをめぐる人間模様を描いた物語を堂々と披露しました。 “都築学園の学生・生徒がプロと共演 博多座でミュージカル「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」披露 日本経済大学開学50周年記念” の続きを読む

[PR]2019年どうなる 賢くお金を守り増やしたい 貯蓄力アップ!無料セミナー「マネー入門女子の会」受講者募集中 1月福岡・2月北九州

 「せっかく貯めたお金を守りたい」「でもしっかり増やしたい」――。日々の暮らしの中で、お金の悩みは尽きないものですよね。もしや、あなたもその一人? それなら、福岡市と北九州市で開かれる貯蓄力アップ!セミナー「マネー入門女子の会」(読売新聞西部本社主催)を受講してみてはいかがでしょうか。将来を見据え、貯蓄力をアップし、賢くお金を守り増やす知識を、その道のプロが分かりやすく紹介してくれますよ~。

“[PR]2019年どうなる 賢くお金を守り増やしたい 貯蓄力アップ!無料セミナー「マネー入門女子の会」受講者募集中 1月福岡・2月北九州” の続きを読む

子ども記者がお店を取材📸SPACE on the Stationで新聞教室✒

 福岡市中央区天神にある商業施設「ソラリアステージ」6階の多目的会議室「SPACE on the Station」で小学生を対象にした新聞教室が定期的に開かれています。新聞教室は2時間で参加費は1,000円。2019年1月27日、2月17日、3月29日の参加者を募集しています。

IMG_8722

 KODOMO新聞教室は、ソラリアステージ内のテナントが協力し、子どもたちの取材に対応してくれるのが特徴です。

 この日、取材に協力したのは「メトロ書店ソラリアステージ店」。まず読売新聞の記者がインタビュー取材のマナーを教えます。①あいさつする②大きな声ではっきりと質問する③質問の最初に自分の名前をいう④答えをきちんとメモする⑤聞き取れなかったときは遠慮せず確認する――です。

 メトロ書店の店長は「イチ推しの児童書」として、「やばい日本史」(ダイヤモンド社、1,000円税別)、「小学館版少年少女日本の歴史22巻 平成の30年」(小学館、830円税別)を紹介。子どもたちは「何冊売れたんですか」「お勧めの理由は何ですか」「どんな人が買いましたか」など熱心に取材しました。

 店長は「子どもだけじゃなく、大人が見ても面白い。平成の30年は、もうすぐ平成が終わるので注目されていることもある」などと答えていました。子どもたちは店長にお勧めの本を持ってもらい写真も一眼レフカメラで撮影しました。

 子どもたちは取材したメモを見ながら、約1時間をかけて熱心に新聞をつくりました。
KODOMO新聞3
(カメラ協力 キヤノンマーケティングジャパン)

 KODOMO新聞教室の申し込みと問い合わせは、読売新聞西部本社講座担当092・715・4354(平日午前10時~午後5時)。

「NCB音楽祭2018」体験記🎼会場全体で音楽を奏でる迫力に興奮‼

 福岡や九州ゆかりの音楽家や市民合唱団が出演する「NCB音楽祭2018~歓喜と喝采~」が12月8日、福岡市のアクロス福岡シンフォニーホールで開かれました。西日本シティ銀行と福岡文化財団が主催し、今年で4回目になりました。福岡の年末を彩る風物詩となりつつある音楽祭を体験してきました。

 NCB音楽祭は、西日本シティ銀行が創立10周年記念事業の一環として2014年12月に記念音楽祭を開催し、市民合唱団を募集したことに遡ります。日本では師走に欠かせないベートーヴェンの「交響曲第9番」第4楽章(合唱つき)を披露したり、有名な曲を選んだりすることで、クラシック音楽に詳しくないビギナーでも楽しめる構成にしたことで評判となりました。このため、16年以降は毎年継続しています。

 今回の音楽祭は、第一部で九州交響楽団がベートーヴェン唯一のオペラ「フィデリオ」の序曲を演奏。約100人を募集した市民合唱団のNCBフロイデ合唱団は6月から練習を重ね、晴れの舞台で「第九」を披露しました。

 第二部はアメリカがテーマ。ステージには星条旗が飾られました。ニューヨークフィルハーモニー交響楽団の音楽監督として黄金期を築いたアメリカの指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインの生誕100年を記念し、「キャンディード」の序曲、「ウエストサイド・ストーリー」より「トゥナイト」など有名な曲が演奏されました。映画「ゴースト/ニューヨークの幻」の主題歌ノースの「アンチェインド・メロディ」では音楽に合わせ、親子がキャッチボールをするお芝居もありました。

 フィナーレでは、スーザの「星条旗よ永遠なれ」を、九州交響楽団がステージで、航空自衛隊西部航空音楽隊が観客席の通路で演奏する異色の共演が実現しました。指揮者が2人いて、会場全体で音楽を奏でる迫力に興奮しました。

 主催した西日本シティ銀行の久保田勇夫会長は、「1回だけの公演ではもったいない。次回からは2回公演を検討したい。福岡ルネサンスを主張し、地域活性化に取り組んできました。できれば音楽祭の模様をテレビで全国放送してほしい」と話していました。地方銀行が地元ゆかりの音楽家を支え、福岡で音楽を楽しむ環境を支える社会貢献活動に敬意を表したいと思います。

 NCB音楽祭の模様は12月30日、前編が午後7時~7時55分、後編が午後10時~10時55分、FM福岡で放送されます。(YZ)

輝く天神✨ Xmasシーズンはこの街とともに 街路樹・商業施設イルミネーション🌟、警固公園イルミ列車🚂&オブジェ、市役所前広場マーケット We Love 天神協議会がイベント開催中!

 福岡に住んでいて良かった。そう思うことの一つに、「天神」の存在があります。魅力的な商業施設やお店が集まり、さまざまなイベントが開かれ、道行く女子はかわいい(東京や大阪の人にいつも感心されます♡)。そして、ある意味ではここが肝心かと思うのですが、歩いていると何だかパワーがわき、気分が上がり、リラックスもできちゃう。不思議といえば不思議。なぜ?

“輝く天神✨ Xmasシーズンはこの街とともに 街路樹・商業施設イルミネーション🌟、警固公園イルミ列車🚂&オブジェ、市役所前広場マーケット We Love 天神協議会がイベント開催中!” の続きを読む