“革新しきれない人類”へ贈る 機動戦士ガンダム・富野由悠季 2000字インタビュー

 「機動戦士ガンダム」シリーズで知られるアニメーション監督・富野由悠季さんの半世紀以上にわたる業績を、絵コンテや原画などの資料で検証する展覧会「富野由悠季の世界」が福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園)で開かれています。SF的な未来志向とリアリズムで、独自の世界観や物語を創造し、ファンを熱狂させてきた巨匠に、作品に込めたメッセージを語ってもらいました。(読売新聞西部文化部 若林圭輔)

““革新しきれない人類”へ贈る 機動戦士ガンダム・富野由悠季 2000字インタビュー” の続きを読む

広告

北九州市立美術館でサイトウマコト展(9/14~11/10)

 北九州市出身の画家・サイトウマコト(1952年~)の個展「サイトウマコト 臨界-Criticality-」が、北九州市立美術館本館で 9月14日(土)~11月10日(日) に開催されます。初個展から最新作まで11年間を凝縮した約30点で独自の世界観を展観します。

 9月15日午後2時からは、同美術館本館アネックス棟レクチャールームでサイトウさんと小山登美夫ギャラリー代表の小山さんによるスペシャルトークを開催します。聴講無料、申し込み不要で、定員100人です。

 前売り券はローソンチケット、チケットぴあ、セブン―イレブン、ファミリーマートなどで販売中。問い合わせは同美術館( 093-882-7777 )へ。

◇会期 9月14日(土)~11月10日(日)
※月曜休館。ただし休日の場合は開館し、翌日休館
◇会場 北九州市立美術館本館(北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1)
◇観覧料 一般1100円(900円)、高校・大学生600円(400円)、小中学生400円(300円)※カッコ内は前売り、20人以上の団体料金
◇問い合わせ 北九州市立美術館本館(093-882-7777)

主催=サイトウマコト展実行委員会(北九州市立美術館、読売新聞社)、美術館連絡協議会
協賛=ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜

浮世絵版画に描かれた猫たちを紹介 「平木コレクション にゃんとも猫だらけ」展

山口県立萩美術館・浦上記念館(山口県萩市平安古町586の1)で、浮世絵版画に描かれた猫たちを、近年の猫展ブームの火付け役である平木コレクションの中から厳選、約160点を展示します。会期前・後半で全作品を入れ替えし、9月14日(土)から10月14日(月・祝)までの前半は美人画と猫、10月18日(金)から11月17日(日)までの後半は化け猫騒動を描いた作品が多く出品されます。お楽しみください。

 

 

◇会期

2019年9月14日(土)~11月17日(日)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※9月30日、10月15~17日、28日、11月11日は休館

 

◇会場

山口県立萩美術館・浦上記念館(萩市平安古町586の1)

 

◇観覧料

一般1000円(800円)
70歳以上と学生800円(600円)
2回券1500円
※( )内は前売り及ぶ20人以上の団体。18歳以下無料

 

◇問い合わせ

山口県立萩美術館・浦上記念館(0838-24-2400)

 

◇主催

にゃんとも猫だらけ展実行委員会(山口県立萩美術館・浦上記念館、読売新聞社、KRY山口放送)

 

◇後援

山口県教育委員会、萩市、萩市教育委員会

 

◇協力

公益財団法人 平木浮世絵財団

諏訪内晶子&ニコラ・アンゲリッシュ デュオ・リサイタル

2020年のベートーベン生誕250年を記念し、全曲ベートーベン作品の演奏会を開催します。バイオリンは1990年に史上最年少でチャイコフスキー国際コンクール・バイオリン部門優勝の諏訪内晶子。ピアノは諏訪内との共演CDを発売しているニコラ・アンゲリッシュ。極上のデュオが奏でる全曲ベートンベンプログラムに、どうぞご期待ください。

 

◇日時

2020年2月12日(水)午後7時開演

 

◇会場

福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神1の1の1 アクロス福岡1階)

 

◇チケット料金

S席:6,500円
A席:5,500円
B席:4,500円
(全席指定・税込)

◇一般発売

2019年8月25日(日)午前10時~

 

◇チケット取り扱い

スリーオクロック(郵送販売) 092-732-1688(平日10:00~18:30)
アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112(10:00~18:00)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:149-204)
ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:82339)
e+(イープラス)  http://eplus.jp/

 

◇問い合わせ

スリーオクロック 092-732-1688(平日10:00~18:30)
http:www.3pm-net.com

 

◇主催

FBS福岡放送、読売新聞社

 

◇共催

(公財)アクロス福岡

 

◇後援

福岡市

 

◇運営協力

スリーオクロック

木下大サーカス福岡公演 12月22日(日)から 福岡・舞鶴公園

福岡市で5年ぶりに公演を開催します。ホワイトライオンなどが登場する猛獣ショー、世紀の3台乗りオートバイショー、決死の空中大車輪など、迫力と感動のステージをお楽しみください。

 

◇期間

2019年12月22日(日)~2020年3月8日(日)
※休演日:毎週木曜日と12月31日(火)、1月8日(水)、1月22日(水)、2月5日(水)、2月19日(水)。ただし、1月2日(木)は開演

 

◇会場

福岡市中央区城内2 舞鶴公園三ノ丸広場特設会場
(福岡市地下鉄空港線大濠公園駅より徒歩5分)

 

◇チケット料金

自由席おとな前売り券(高校生以上)2900円
自由席こども前売り券(3歳~中学生)1900円
※当日券は各400円増し。指定席は別途料金が必要

 

◇一般発売

2019年9月1日(日)午前10時~

 

◇チケット取り扱い

ローソンチケット 0570-084-008
チケットぴあ 0570-02-9999
e+(イープラス)  eplus.jp/knst/
セブンチケット
ほか

 

◇問い合わせ

木下大サーカス福岡公演事務局
092-282-1070(12月18日まで)
092-718-0333(12月19日から)
www.kinoshita-circus.co.jp

 

◇主催

FBS福岡放送、読売新聞社

 

◇共催

スポーツ報知西部本社

ヨーロッパ絵画 美の400年 ―珠玉の東京富士美術館コレクション― 9月3日から山口県立美術館で

 東京富士美術館のヨーロッパ絵画コレクションは、16世紀のイタリア・ルネサンス絵画から20世紀の現代絵画まで、400年にわたる西洋絵画史をほぼ一望できるきわめて充実したものとして、日本はもとより国外でも広く知られています。

 本展では、山口県立美術館の開館40周年と読売新聞西部本社発刊55周年とを記念し、東京富士美術館の西洋絵画コレクションより珠玉の作品約80点を厳選して紹介します。ルネサンス以降の各時代の名品から、モネ、ルノワール、ゴッホら近現代の巨匠の作品までが揃い、ヨーロッパ絵画の変遷を堪能できる構成です。

 9月7日午後2時から山口県立美術館講座室で「西洋絵画の400年」と題し、同館学芸参与の斎藤郁夫さんによる入門講座が開催されます。参加無料で、定員80人。当日先着順で受け付けます。

 

◇会期

9月3日(火)~10月22日(火・祝)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※9月9日(月)、30日(月)は休館

 

◇会場

山口県立美術館(山口市亀山町3-1)
http://www.yma-web.jp

 

◇観覧料(税込み)

一般1300円(1100円)、70歳以上・学生1100円(900円)
※18歳以下無料
※( )は前売および20名以上の団体料金
※高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方などは無料
※障害者手帳などをご持参の方とその介護の方1名は無料

 

◇問い合わせ

山口県立美術館 083-925-7788

 

◇主催

山口県立美術館、読売新聞社、KRY山口放送