北九州市立美術館でサイトウマコト展(9/14~11/10)

 北九州市出身の画家・サイトウマコト(1952年~)の個展「サイトウマコト 臨界-Criticality-」が、北九州市立美術館本館で 9月14日(土)~11月10日(日) に開催されます。初個展から最新作まで11年間を凝縮した約30点で独自の世界観を展観します。

 9月15日午後2時からは、同美術館本館アネックス棟レクチャールームでサイトウさんと小山登美夫ギャラリー代表の小山さんによるスペシャルトークを開催します。聴講無料、申し込み不要で、定員100人です。

 前売り券はローソンチケット、チケットぴあ、セブン―イレブン、ファミリーマートなどで販売中。問い合わせは同美術館( 093-882-7777 )へ。

◇会期 9月14日(土)~11月10日(日)
※月曜休館。ただし休日の場合は開館し、翌日休館
◇会場 北九州市立美術館本館(北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1)
◇観覧料 一般1100円(900円)、高校・大学生600円(400円)、小中学生400円(300円)※カッコ内は前売り、20人以上の団体料金
◇問い合わせ 北九州市立美術館本館(093-882-7777)

主催=サイトウマコト展実行委員会(北九州市立美術館、読売新聞社)、美術館連絡協議会
協賛=ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜

広告

コメントをどうぞ