浮世絵版画に描かれた猫たちを紹介 「平木コレクション にゃんとも猫だらけ」展

山口県立萩美術館・浦上記念館(山口県萩市平安古町586の1)で、浮世絵版画に描かれた猫たちを、近年の猫展ブームの火付け役である平木コレクションの中から厳選、約160点を展示します。会期前・後半で全作品を入れ替えし、9月14日(土)から10月14日(月・祝)までの前半は美人画と猫、10月18日(金)から11月17日(日)までの後半は化け猫騒動を描いた作品が多く出品されます。お楽しみください。

 

 

◇会期

2019年9月14日(土)~11月17日(日)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※9月30日、10月15~17日、28日、11月11日は休館

 

◇会場

山口県立萩美術館・浦上記念館(萩市平安古町586の1)

 

◇観覧料

一般1000円(800円)
70歳以上と学生800円(600円)
2回券1500円
※( )内は前売り及ぶ20人以上の団体。18歳以下無料

 

◇問い合わせ

山口県立萩美術館・浦上記念館(0838-24-2400)

 

◇主催

にゃんとも猫だらけ展実行委員会(山口県立萩美術館・浦上記念館、読売新聞社、KRY山口放送)

 

◇後援

山口県教育委員会、萩市、萩市教育委員会

 

◇協力

公益財団法人 平木浮世絵財団

広告

コメントをどうぞ