福岡パルコで「GO!GO!海洋堂展」 傑作フィギュア1000点を展示中

 フィギュア制作のパイオニア「海洋堂」の創立55周年を記念した展示会「GO!GO!海洋堂展」が、福岡市中央区の福岡パルコ本館8階で6月23日まで開かれています。各ジャンルの作品を集めた企画展で、九州では福岡パルコのみでの開催です。(アカサカタモン編集部・宮本昌美)

 海洋堂は1964年に大阪府守口市で創業したフィギュアの制作会社です。コミックやアニメのキャラクターだけでなく、昆虫や動物、恐竜、仏像など、それまで誰も想像しなかった題材を次々にフィギュア化してきました。展示会では、海洋堂が55年間に生み出してきた約1000点を間近で見ることができます。

_YMP10001

ズラリと並ぶ精巧なフィギュアの数々

 会場には、ウルトラマンやゴジラ、ガメラといった特撮モノのほか、アニメ「エヴァンゲリオン」や「パトレイバー」、漫画「よつばと!」に登場する段ボール製の着ぐるみ「ダンボー」などのフィギュアも展示しています。昆虫や動物、恐竜などのフィギュアは、毛並みやシワのひとつまで丁寧に表現されています。

DSC_8108
「よつばと!」のフィギュア

DSC_8140
企業とコラボした「ダンボー」のコレクション

_YMP10401
ウルトラQに登場する怪獣「ガラモン」

_YMP10221
色鮮やかなオイカワ

_YMP10171
ハヤブサとシマヘビ

DSC_8097
妖怪コレクション

造形師の仕事場を完全再現!

 会場にはフィギュアをつくる造形師の仕事場も再現されています。仕事机の椅子に座っての写真撮影も可能で、職人の仕事を体感できます。

_YMP10481
会場に再現された造形師の仕事机

6月15日には名物社長の“宮脇センム”が来場

 会期中の15日には“センム”こと、海洋堂の名物社長・宮脇修一さんも来場します。①14時②16時の2回、それぞれ30分ほど在廊する予定です。次々にヒット作を生み出す独自の視点、展示中のフィギュアの解説や制作の裏話など、貴重な話を直接聞けるチャンスです。

_YMP09931
宮脇社長の写真パネル

【開催概要】
GO!GO!海洋堂展 ~創立55周年記念展~
■期間:6月7日(金)~6月23日(日)
※10:00~20:30(最終日は18時まで)
※入場は閉場の30分前まで
■会場:福岡パルコ 本館8F パルコファクトリー
■入場料(税込み)
・一般800円、小人600円
※3歳以下無料

広告

コメントをどうぞ