[PR]「読売新聞資産活用セミナー2019」参加者募集中! 老後資金、相続、土地・資産活用…… あなたの疑問・お悩みにお答えします

 「読売新聞資産活用セミナー2019」(読売新聞西部本社広告局主催、ミサワホーム株式会社、ミサワホーム九州株式会社協賛)が7月7日(日)、福岡市の「アキュ博多」(博多区博多駅中央街7-21、紙与博多中央ビル6階)で開かれます。参加者を募集中です。

 「老後の資金づくりにはどんな方法があるの?」

 「親の判断能力がなくなったため財産がもらえなくなった。介護費用も捻出できないなんて……」

 「相続対策で大切なことは?」

 こうした資産に関する疑問や悩みは尽きないもの。セミナーでは、税理士やミサワホームの担当者らが講演を通じて回答・解説するほか、希望者には無料で個別相談に応じます。

 講演は3人の講師が担当。第一部(13時20分~)は、税理士法人東京シティ税理士事務所所長の山端康幸氏が「相続税専門税理士だから語れる、大きく違う『相続前の注意点』『相続後の注意点』」と題して話します。第二部(14時30分)のテーマは「新時代を見据えたこれからの土地活用」で、ミサワホーム株式会社営業企画部資産活用企画課の担当者が解説。第三部(15時10分)は、京都相続診断士会会長の小笹美和氏が「相続診断士は見た! 争う相続と笑顔相続の分岐点はココだった!!」をテーマに語ります。

 定員100名。入場無料。参加者にはもれなく「相続対策・土地活用成功の秘訣カタログ」をプレゼントするほか、抽選で30名様に講師関連本を進呈いたします。参加希望者は、専用ページ(https://www.event-form.jp/event/5273/utxZ)の各項目に必要事項を記入してご応募ください。追って、ご参加票を郵送させていただきます(開催日直前の場合は郵送でなく、当日の窓口対応となることがあります)。

 無料の個別相談会(要予約)は、老後資金や相続、土地・資産活用などに関する疑問や悩みに、税理士やファイナンシャルプランナー、ミサワホーム株式会社の資産活用専任者をはじめとする専門家がお答えします。個々人の事情に即した具体的なアドバイスを得られる機会をどうぞ積極的にご利用ください。

無料個別相談会

時間(お一人様50分間)
①11時20分~12時10分
②12時20分~13時10分
③13時20分~14時10分
④15時10分~16時00分
⑤16時20分~17時10分
相談項目
ア 所有地の活用
イ 賃貸住宅経営
ウ 賃貸住宅の新築・建て替え
エ 資金計画
オ 自宅と賃貸の併用住宅について
カ 土地活用による相続・節税対策
キ 不動産の売却・買い替え
ク (相続した)実家の活用
ケ 医療・介護・福祉施設等の事業用建築について
コ その他(内容をご記入ください)

 こちらも、専用ページ(https://www.event-form.jp/event/5273/utxZ)の各項目に必要事項を記入してお申し込みください。当日、地積測量図や固定資産税の評価証明などの資料をお持ちいただくと、より具体的なアドバイスを受けることができます。

 応募・申し込みの締め切りは7月6日23時59分。お問い合わせは、読売新聞西部本社広告局(電話092-715-5842、月~金曜日9時30分~17時30分 ※土日祝除く)へ。

広告

コメントをどうぞ