「超カレーグランプリ」開幕 オープンに100人の行列 5月6日まで

 全国各地のカレーの名店が並ぶイベント「超カレーグランプリ」が4月26日(金)、福岡市中央区城内の舞鶴公園西広場で始まりました。5月6日(月)までの11日間です。

 FBS福岡放送の開局50周年を記念したイベントの一つで、読売新聞西部本社が共催しています。午後3時の開幕と同時に約100人の行列ができていました。

 さすが、カレー! 来場された人たちはさっそく「元祖! 金沢カレー」や「日本海贅沢蟹ぜいたくカレー」といった目当てのオリジナルカレーを求めて、新緑にあふれる会場を巡っていました。

 会場には、全国各地のオリジナル地ビールを販売する「九州ビアフェスティバル2019福岡城」や、スパイシーなおつまみを味わえる「激辛ビアガーデン」のコーナーもあります。多彩なカレーだけでなく、お酒も楽しめる大人の会食にぴったりのイベントです。

 会期中は連日、人気タレントのお笑いステージも催されます。あす4月27日(土)はサンシャイン池崎さんが出演します。

 超カレーグランプリの開場時間は午前11時~午後9時(最終日は午後7時まで)です。問い合わせは事務局(090-5921-0342、午前10時~午後10時)へ。楽しんでくださいね~。

広告

コメントをどうぞ