祝!福岡30周年ユニホーム ヤフオクDで着用・来場者に配布 長崎(4/9)、北九州(5/14)、熊本(5/18)、鹿児島(5/19日)でも

 福岡ソフトバンクホークスは今季、福岡移転30周年記念事業を展開しています。その一環で特別ユニホームを用意し、4月7日の千葉ロッテマリーンズ戦(ヤフオクドーム)で、公式戦では初めて選手らが着用しました。

 特別ユニホームは、右袖に九州の地図をあしらったロゴマークが入り、帽子の一部や袖のラインに赤色を使用しています。ビジター応援席を除く来場者には、同じデザインのレプリカユニホームが配られました。松田宣浩選手が「雰囲気が良かった。一体となって戦えた」と振り返ったように選手にも好評でした。

 長崎市(4月9日)、北九州市(5月14日)、熊本市(同18日)、鹿児島市(同19日)での各試合でも、ホークスの選手らはこのユニホーム姿で勝利を目指します。(M)

ホークス❤️Eye
福岡ソフトバンクホークスに関する情報などを、読売新聞の担当記者がお伝えします。
広告

コメントをどうぞ