こだわりの白玉 和菓子店「たらし屋吾助」

口に入れれば至福のひととき

 多くのファンを持つ福岡の和菓子店「たらし屋吾助」。天神TOIRO店は舞鶴本店、平尾店、大濠店に続く4店目として開店しました。一番人気は「本みたらし」。美しい折箱にずっしりと“鎮座”する大粒の白玉に、琥珀こはく色の醤油だれがたっぷりと注がれています。特長は、絹のようなきめ細かい歯ざわりと、もっちり柔らかな食感。かむほどに程よい甘さが広がり、その芳醇ほうじゅんさは名店ならではです。

“命”の粉づくり、北海道・旭川で

 たらし屋吾助によると、白玉は江戸・元禄時代ごろから伝わる和菓子で、「寒晒かんざらし」とも呼ばれます。その由来は、とりわけ寒い冬の日に、細かく砕いた原料の餅米を冷水に浸しては天日にさらして乾燥させ、うま味を増す独特の粉づくりにあるとされます。同店の粉づくりの場は北海道・旭川。「冷たい気候」に加え、「美しい天然水」「澄んだ空気」「最高の餅米」の諸条件もそろっており、「熟練職人の手業」もあわせて、極上の味わいを生み出しています。

花見に、手みやげに、自分へのご褒美に♡

 メニューはバリエーション豊か。どうやって選べばいいの? お店によると、「本みたらし」「極上みたらし」「十勝こしあん」などの“直球”系をおさえつつ、「北海道真珠あん」「薫り黒ごま」「生姜しょうがみたらし」といった“変化球”系の中から好みのものをプラスするのが、ファンの“王道”とのこと。季節限定メニューも含め、TPOに合わせていろんな組み合わせを楽しめます。

 花見のお供に、親しい方への手みやげに、そしてときには自分へのご褒美に。たらし屋吾助の白玉で、いつものおやつタイムをシルキーなひとときに変えてみませんか。

 商品の詳細や価格、店舗情報などについては、「たらし屋吾助」のホームページ(http://tarashiya-gosuke.com/)をご覧ください。

「たらし屋吾助」

場所
ソラリアステージ「天神TOIRO」(福岡市中央区天神2-11-3)2階
電話
092-751-2808
営業
9時~21時

 「まいにち寄ってこ!天神TOIRO」は、西鉄福岡(天神)駅に隣接するソラリアステージ「天神TOIRO」(西日本鉄道運営)の話題のお店を紹介します。

広告

コメントをどうぞ