福岡フィルムコミッション 誘致映画・ドラマ1,000件超 福岡の魅力発信!

 2003年2月に設立された「福岡フィルムコミッション」は、国内外の映画やドラマ、ミュージックビデオ向けに、福岡都市圏(福岡市、糸島市、宗像市など17市町)のロケ地を紹介してきました。地元で撮影を行ってもらい、福岡の魅力を発信し続けています。平成時代の約半分にわたり活動を行ってきて、計1,000件以上を誘致し、撮影の支援を行ってきました。新時代となる今年も映画やドラマなどの撮影が予定されています。(S.S)

AKB48のMV「恋するフォーチュンクッキー」

 おそらく一番見られたであろう映像は、AKB48が出演した「恋するフォーチュンクッキー」のミュージックビデオでしょう。動画サイトに掲載されたビデオは1億6000万回も再生されています。

 撮影されたのは2013年。撮影場所は、18年11月に開業した大型商業施設「マークイズ福岡ももち」の裏手にある道路でした。道路には歩道橋がかかっていて、上から俯瞰ふかんして撮影現場を見ることができます。奥にヤフオクドームが見えます。道路を全面封鎖して撮影されました。しかし、マークイズが建ち、ヤフオクドーム前ではタワーマンションが建設中のため、映像に出てくる道路左側はやや変わってしまいました。道路右沿いにある福岡市こども総合相談センターの丸みを帯びた建物はそのままです。

恋するフェーチュンクッキーの撮影現場

 撮影当時、大きなDJブースが道路の真ん中に作られ、エキストラは4,000人を数えるなど、大規模なロケでした。動画サイトを見ると、ファンが撮影現場を紹介する映像をいくつかアップしています。

聖地巡礼 「君の膵臓をたべたい」

 アニメ映画「君の名は」で、映画の中に出てくる場所を巡る、いわゆる「聖地巡礼」が流行しました。ファンの間で同じような聖地めぐりで人気なのが、映画「君の膵臓をたべたい」です。住野よるの原作では、どこの場所での出来事かは分かりませんが、主人公の桜良と春樹が二人で旅行をするのが博多です。

 福岡市営地下鉄・天神南駅付近や、キャナルシティ博多近くの清流公園、福博であい橋などでロケが行われました。マークイズ福岡ももちから見えるヒルトン福岡シーホークでも、スイートルームやロビーで撮影が行われました。映画では、桜良がホテルに予約をしていたものの、手違いがあって別の部屋が用意されたとの設定で、桜良と春樹が一緒に同じ部屋(スイートルーム)ですごすことになります。一方、太宰府天満宮でもロケが行われ、福岡都市圏の魅力が存分に紹介されています。

名匠・是枝監督の「奇跡」

 西鉄雑餉隈駅の近くにある銀天町商店街では、2011年6月に公開された映画「奇跡」が撮影されました。映画「万引き家族」で有名な是枝裕和監督がメガホンをとった映画です。鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟が、奇跡を起こして、家族4人が再び一緒に暮らせるように願う感動のドラマ。銀天町商店街は、小学校6年生の兄・大迫航一(前田航基)と離れて暮らす4年生の弟・木南龍之介(前田旺志郎)が住む町として撮影されました。

 商店街の入り口にある、たこ焼き店「たこだより」は、映画の中でもそのまま、たこ焼店として登場します。店を経営する永島康晴さん(63)は当時、店舗を撮影に貸しました。子供たちがたこ焼きを買いに来るシーンでは、永島さん自身がたこ焼きを焼いていたといいます。「是枝監督とは直接話したことはないけれど、物静かな方でした。撮影時に4、5時間店舗を貸しました」と話します。映画の撮影後に是枝監督からサイン色紙が送られてきたといい、色紙は店内に飾られています。映画では、店の前に緑の日よけがあり、ちょうちんが飾られていましたが、今はありません。

「奇跡」雑餉隈付近のたこやき店

 商店街は約70の店が軒を並べ、昔ながらの風情を醸し出しています。永島さんによると、映画が公開されると福岡市近郊から店を見に来る人がいたといい、遠くは熊本から店を訪ねてきた映画ファンがいたといいます。

ベルリンで上演 韓国映画「福岡」

 韓国映画「福岡」が2月、三大国際映画祭の一つ「ベルリン国際映画祭」で上映されました。親不孝通りやうまかもん通り、西中島橋、六軒屋公園などでロケが行われました。

今年ロケ 辻仁成さんの「真夜中の子供」

 今年、福岡市内でロケが行われるのは、芥川賞作家・辻仁成さんの「真夜中の子供」。辻さん自ら監督を務めます。中洲を舞台にした物語で、親にほったらかしにされ、夜の街で生きる孤独な子供と、その将来を案じる警察官の、人間の強さや温かさ、家族を超えた絆を描きます。2020年に公開予定で、これから撮影が行われます。

エキストラ募集中

 福岡フィルムコミッションは、ホームページ(https://www.fukuoka-film.com/extra/entry)でエキストラの募集を行っています。今年2月末時点で1万4136人が会員登録をしていて、コミッションが誘致する映画やドラマなどに協力してもらっています。

広告

コメントをどうぞ