タイ国政府観光庁福岡事務所を「取材」する KODOMO新聞教室参加者募集

 タイの観光情報を発信しているタイ国政府観光庁福岡事務所を取材するKODOMO新聞教室が春休みの3月29日(金)、福岡市中央区天神2-11-3のソラリアステージ6階の多目的会議室「SPACE on the Station」で開かれます。

 小学生が対象で、読売新聞記者が質問の仕方を指導。タイ国政府観光庁福岡事務所の担当者を模擬記者会見で取材し、タイ王国をテーマにした新聞作りに挑戦してもらいます。

 タイは親日家が多く、微笑みの国と呼ばれることもある観光大国です。福岡から直行便が就航しており、進出している日本企業も多く、日本食を提供する店も目立ちます。

 タイ国政府観光庁福岡事務所は2018年11月、福岡市博多区の博多リバレインイーストサイト11階に国内3番目の拠点としてオープンしました。

■開催概要

【期日】2019年3月29日(金曜)午前10時―正午
【場所】福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6階「SPACE on the Station」
【対象】小学1年生以上。子どもだけでも親子での参加も可能。先着で20人。
【費用】参加費として1000円(親子での参加は1組あたり1000円)
【申し込み方法】郵便番号・住所、お名前、連絡先、年齢、メールアドレスを明記し、メールかファクスで申し込んでください。
メール s-space@yomiuri.com
ファクス 092-715-4947
【お問い合わせ】読売新聞西部本社講座担当(092-715-4354)。受付時間午前10時-午後5時(土日祝日を除く)。

広告

コメントをどうぞ