慶州さくらマラソン&ウォーク2019 3月8日参加申し込み締め切り

 「慶州(キョンジュ)さくらマラソン&ウォーク2019」が2019年4月6日、韓国南東部の慶尚北道(キョンサンプクト)・慶州市で開かれます。コース沿いには約20万本の桜並木があり、豊かな自然や歴史に彩られた古都は今年も、市民ランナーたちを大いに楽しませてくれそう。参加申し込みは3月8日まで。

 大会は1992年に始まり、今年で28回目。前回2018年4月の大会には、約1万4000人が出場しました。韓国内だけでなく、33の国・地域から約1500人が参加。日本からの448人を始め、中国354人、香港200人、台湾192人、米国89人、マレーシア52人と続き、国際色豊かな大会となっています。

 マラソン(フル、ハーフ、10キロ、5キロ)の部と、ウォーク(5キロ)の部があります。発着点は、人工湖・普門湖近くの「慶州世界文化エキスポ公園」前。湖周辺にはホテルやテーマパークがあり、「普門リゾート」とも呼ばれています。市中心部から車で10分ほどの距離です。

 フルマラソンでは、桜並木を眺めながら普門湖に沿って北上した後、西へ。東洋最古の天文台とされる瞻星台(チョムソンデ)や、多くの古墳が残る大陵苑(テルンウォン)があるエリアを駆け抜け、中央市場やバスターミナルなどがある市中心部へ。折り返し地点を通過後、湖の北側を通ってゴールを目指します。


◆種目と参加料

種目 制限時間 参加料
マラソン フル 5時間30分 5500円
ハーフ 2時間30分 5000円
10キロ 2時間 4500円
5キロ 1時間 3000円
ウォーク 5キロ 3000円
※フルマラソンの参加資格は18歳以上。高校生不可
※ウォークは、午前の部、午後の部の2回開催

◆申し込み方法

<A>インターネット http://runnet.jp/
<B>専用振替払込用紙
<C>専用電話 092-708-9955
<D>旅行会社代行

 

◆「慶州さくらマラソン&ウォーク2019」に関するツアーを取り扱う主な旅行会社は次の通り。(順不同)

▽読売旅行(092-726-5581)
▽西鉄旅行天神支店(092-771-7368)
▽JTB 旅の予約センター(050-3116-0222)
▽エイチ・アイ・エス(092-735-5510)
▽阪急交通社(092-724-6322)
▽ラド観光福岡支店(092-432-1860)
▽JR九州 営業部 法人旅行センター(092-474-8129)

主な旅行会社や大会公式サイト(http://www.sakuramarathon.com/)のほか、チケットぴあ「慶州さくらマラソンコールセンター」(092-708-9955)でも、参加申し込みができる。問い合わせは大会事務局(092-715-6093)へ。

◆主催

読売新聞社、慶州市、韓国観光公社など

◆共催

FBS福岡放送、報知新聞社


◆慶州の桜の開花見通しは?

 4月6日に開かれる「慶州さくらマラソン&ウォーク2019」の参加申し込みの締め切りが3月8日に迫っています。桜の開花見通しなどについて、日本の事務局担当者に聞きました。

――桜の開花見通しは。

 これからの気候によるが、慶州では、福岡市の開花予想に10日から2週間ほど遅れて開花するようです。過去の大会では、2012年(4月7日)はつぼみ、2014年(4月5日)は満開、2018年(4月7日)は散り始めでした。

――現地での服装は。

 慶州市は九州より緯度が高く、さいたま市とほぼ同じな上、盆地なので4月でも朝晩の冷え込みが厳しいです。発着点の普門湖周辺は、市中心部より気温が低い。2018年のマラソンスタート時、気温は1度でした。過去10年間の天気は、2017年は小雨で、それ以外は晴れか曇り。防寒用の衣類を準備した方がいいでしょう。

広告

コメントをどうぞ