バレンタインデー直前 選手らがファンにお菓子プレゼント 宮崎キャンプ

 あさってはバレンタインデー。最近は、男性からプレゼントを贈ることも増えているようです。

 宮崎市で行われている福岡ソフトバンクホークスの春季キャンプでは2月11日、一足早く、選手らが感謝の気持ちを込めてファンにお菓子をプレゼントしました。

 松田宣浩選手や工藤公康監督は、小さなかごにお菓子を入れ、練習の合間などにファンの近くへ。「くださーい」とあちこちから伸びてくる手に、一つずつ渡していました。

松田宣浩選手

 上林誠知選手は、列に並んだファンにお菓子を手渡しし、一人ずつ握手していました。

上林誠知選手

 この日は連休の最終日。球団発表で2万6,600人が足を運びました。選手とふれあえる機会を多くのファンが楽しんだようです。(M)

ホークス❤️Eye
福岡ソフトバンクホークスに関する情報などを、読売新聞の担当記者がお伝えします。
広告

バレンタインデー直前 選手らがファンにお菓子プレゼント 宮崎キャンプ」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ