あこがれの芸能界へ! 「テアトルアカデミー」が4月スタート生のオーディション 福岡校は3/17(日)

 タレント育成と芸能プロダクションの機能をあわせ持つ「テアトルアカデミー」(本社・東京)は、2019年4月スタート生のオーディションを福岡校など全国で開催します。年齢、容姿・スタイル、特技などは問わず、参加は無料。芸能界に興味をお持ちのあなた! 夢の第一歩を踏み出しませんか――。

鈴木福 1980年創設の同社を中核とするテアトルアカデミーグループは、人々に勇気とよろこび、感動を与えることを目指す総合芸能機関。子役や俳優、歌手、アーティストを育てるとともに、芸能活動をマネジメントしており、子役出身の俳優・タレント鈴木福さんら多くのタレントが所属しています。仕事のオファーは全国から集まり、テレビドラマや時代劇、バラエティー、舞台、ライブ、イベントなどへの出演は、月平均で延べ1,500人超を数えます。

 グループは、五つの部門・組織で構成しています。教育部門はタレント養成と人格形成を図ります。出演部門は所属タレントのテレビ、CM、映画などへの出演を斡旋あっせん。直系プロダクションはトッププロをマネジメントします。劇団部門はオリジナルの舞台、海外公演などを推進。企画制作部門は映画、放送、CMなどの制作を手がけます。

🎤

 テアトルアカデミーの全国10校のうち、九州エリアを担うのは福岡校(福岡市博多区博多駅南1-11-1)。博多駅筑紫口から徒歩5分とアクセスが便利です。この福岡校オーディションは3月17日(日)に行われます。応募締め切りは2月27日(水)です。

 関心のある人は、どのように応募すればいいのでしょうか。オーディションではどんな課題が出され、何を評価されるのでしょうか。

 応募は、テアトルアカデミーのHP(https://www.theatre.co.jp/)などで要項を確認のうえ、HPのエントリーフォームまたは郵送で行います(いずれもバストアップ写真が必要)。後日、オーディションの案内がメールまたは郵送で送られてきます。

 当日は、担当者がテアトルアカデミーの理念や業務、特長を紹介。オーディションの流れや内容を説明します。

 そして、いよいよオーディション。

 赤ちゃん(0歳~)、キッズ(幼児~)、ユース(高校生~39歳)、シニア(40歳以上)の各部門ごとにカメラテスト、グループ面接が行われます。赤ちゃん以外の部門は実技テストもあります。歌手、俳優、声優、モデル各希望とも共通。動きやすい服装でご参加ください。

 赤ちゃん部門のカメラテストは数十秒。とびっきりの笑顔を見せてください。面接は1グループ5組程度で行われ、保護者から話を聞きながら赤ちゃんの個性や将来性をみていきます(比較して優劣をつけるものではありません)。

 キッズ部門は、面接官と対話している様子をビデオカメラで撮影。表情や声、受け答え、身振りなどをチェックします。面接と実技テストは1グループ5人程度で実施。実技テストはリズムテスト、セリフテスト、歌唱の3種類で、リズムとセリフについては冒頭の説明時に内容がレクチャーされます。歌唱は任意で、ジャンルも問いません。いずれも今現在の上手うまさではなく、将来の伸びしろをチェックします。

 ユース、シニアの両部門もビデオ撮影の後、1グループ5人程度で面接と実技テスト。ユース部門の実技テストはキッズ部門と同様で、シニア部門はセリフテストだけです(希望者は歌唱も披露できます)。チェックポイントはキッズ部門と同じです。

🎤

 オーディションを経て、4月スタート生になったら、どのような育成を受け、どんな未来を描けるのでしょうか。

 テアトルアカデミーは、芸能界の様々なシーンで活躍できるよう、スキルの向上や拡大に自在に取り組める環境を整えています。

 具体的には、子役や俳優、歌手、モデル、タレントなどジャンルごとに初心者~上級者の段階別クラスを用意し、一流の講師陣がスタンバイ。個性を大切にしながら、才能を見いだしたり磨いたりと、芸能界への道を“伴走”します。

 みなさんは、自分の目標やスキルを勘案し、最も効果の上がるレッスンをチョイス。特定のジャンルを突き詰めるもよし、様々な分野で自分を試すもよし、ニーズに合わせて日々、自分を高めることができます。

 テアトルアカデミーは次のように語り、誓います。

<芸能界とは、たくさんの人に「夢と希望」を与える世界。そんな素晴らしい芸能界での活動を私たちは誇りに思っています。夢や希望を与えるには、芸を磨くのはもちろん、礼儀や考え方に至るまで日々努力しなければなりません。初心者をプロに育成することに主眼を置き、これからも社会に「夢と希望」を届けてまいります>

<写真はいずれもテアトルアカデミー提供>

株式会社テアトルアカデミー

創業
1980年11月28日
所在地
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-14-3
電話
03-3209-1211
事業内容
タレント育成事業
プロダクション事業
TV・CM・映画などへの出演斡旋事業
舞台・演劇・映像作品などの制作事業
ホームページ
https://www.theatre.co.jp/
広告

コメントをどうぞ