「侍ジャパン」の新旧監督、ホークスキャンプに“集合”

 福岡ソフトバンクホークスがキャンプを張る宮崎市の生目いきめもり運動公園で5日、野球の日本代表「侍ジャパン」の新旧監督が顔をそろえました。

 稲葉篤紀監督が日本代表候補選手の視察で公園内の球場を訪問。前監督の小久保裕紀さんも野球解説者として足を運んでおり、以前監督を務めた王貞治球団会長が出迎えました。3人はしばらく談笑。そのレアな光景をスタンドのファンは見逃さず、盛んにカメラのシャッターを切っていました。

 稲葉監督は、「侍ジャパンの監督の気持ちは、経験がないと分かってもらえない部分がある。(王会長と小久保さんには)いろいろと、分かってもらいました」と笑顔で振り返っていました。(O)

ホークス❤️Eye
福岡ソフトバンクホークスに関する情報などを、読売新聞の担当記者がお伝えします。
広告

コメントをどうぞ