生ウコンを使った「奄美カレー」 手作りのまろやかな味をぜひ!

 福岡市中央区赤坂の昭和通り沿いに1月、小さなカレー屋さんがオープンしました。メニューは、鹿児島県奄美大島産の生ウコンを使った「奄美カレー」の1品だけ。辛さを抑え、まろやかに仕上げた手作りカレーは、「昔懐かしい」感じでクセになりそうな味です。営業はランチタイムの3時間のみ。看板がないので、歩道沿いののぼりを目印にしてください。

 店は、「ニッセイホテル福岡」の1階にある「幸進まる」。オーナーシェフの谷さん(35)は「朝食やバーとして使われているホテルのダイニングフロアを、昼間だけ借りて営業しています」。

 学生のころから抱いていた、「いつか飲食店を経営したい」「できれば大好きなカレーの店を」という夢を1日3時間の「間借り」店舗で実現しました。

 レシピは、行きつけの店に教えてもらった味にアレンジを加えて完成させたと言います。ルーには奄美大島産の生ウコンのほか、佐賀県産の「ありたどり」や国産野菜が入っています。保存料などを使わず、自宅で時間をかけて仕込む手作り感いっぱいの逸品です。手間ひまかけて作っているので、提供できるのは1日に15食程度。ルーがなくなり次第、営業を終えるそうです。

 「『女性が食べやすい』ことを意識して、辛すぎず、でもしっかりした味のカレーに仕上げました」と谷さん。「場所は少しわかりづらいかもしれませんが、気軽に立ち寄って、ぜひ味わってください」と呼びかけています。

 価格はサラダ付きで600円(税込み)。大盛りは100円増しですが、2月中は無料で大盛りサービスをしています。

幸進まる

福岡市中央区赤坂1-15-31
ニッセイホテル福岡1階
営業時間 11:30~14:30(原則、土・日・祝日休み)

広告

コメントをどうぞ