福岡の歴史と文化を学ぶイベント「御代かわりとわたしたち」 2月8日(金)開催

 昭和と平成を振り返り、新しい時代を考えるトークショーと伝統芸能のイベント「御代かわりとわたしたち」が2月8日(金)、福岡市科学館(福岡市中央区六本松)6階サイエンスホールで開かれます。NPO法人福博相伝の会が主催。参加者を募集しています。

 トークショーは、郷土史研究家で博多仁和加振興会長の岡部定一郎さんと、歴史ナビゲーターで九州歴史観光戦略研究所代表の井上政典さんが、「昭和という時代」「天災地変からの復興」というテーマです。伝統芸能では、日本舞踊の進智恵さん、筑前琵琶の寺田蝶美さんが舞と演奏を披露します。

 開演前には、岡部さんと井上さんの本の即売とサイン会もあります。

福博の語りべ 岡部定一郎氏と井上政典氏のトークショー
御代みよかわりとわたしたち」

開催 平成31年2月8日(金)開場/午後6時 開演/6時45分 終演/8時45分
会場 福岡市科学館6階サイエンスホール(福岡市中央区六本松4-2-1)
チケット(税込み)
   全席自由
   前売り1,000円 当日1,500円
予約申し込み/お問い合わせ
   福博相伝の会事務局 090-9408-7266(小川)
   npo.fukuhaku.souden@gmail.com

広告

コメントをどうぞ