これは斬新“お餅なピザ” 『シェーキーズ』がキャナルシティ博多店などで1月限定提供 お正月気分をアメリカンに楽しんじゃおう!

 わたくし、きな粉派です。

 え? あ、お餅の話です。

 子供のころ、お正月になるとおじいちゃんがきねと臼でついてくれた思い出もあって、今でも大好物です。ほおばると何だが、日本だけにある幸せをいただいているような気分になります。

 で、食べるときは、ほぼ100%、きな粉餅にします。お湯に通したやわらかい焼き餅に、砂糖を加えたきな粉をまぶした風味が絶妙。ですよねっ。もちろんよそでは、しょうゆをつけたりとどんな食べ方でもおいしくいただきますが(笑)。

 そんなわたくしも、さすがに1月も中旬になると、飽きてこなくもありません、はい。例年、年明け10杯目くらいのおぜんざいの材料に使って締めとなります。

 ところがところが、今年は斬新な食べ方を見つけました! 九州本土ではキャナルシティ博多(福岡市博多区)に店舗を構える、アメリカ生まれのピザレストラン『シェーキーズ』で。そのメニューは、「ポテトと餅の和風明太ピザ」。冬のバイキングメニューの月替わりピザとして1月31日(木)まで、全国の23店舗で提供しています。自慢のサクサク食感の生地に、ピリッとした刺激のある明太マヨネーズを塗り、ポテト、明太子であえた餅をトッピング、とろりと溶けたチーズがたっぷりです。相性の良いきざみ海苔のりと小ネギが色合いも添えます。アメリカンピザでお正月気分を楽しむなんてほんと斬新。興味をそそられますよね。

 シェーキーズはこだわりのパスタやフライドポテト、カレーなど、ほかのメニューも充実しています。バイキング価格は店舗や時間帯によって異なります。詳細はシェーキーズの公式ホームページ(https://shakeys.jp/)をご覧ください。

 わたくし、今年のお餅の締めは、ピザになります。間違いなく(笑)。

<写真はいずれもシェーキーズ提供>

広告

コメントをどうぞ