ホークス新人選手、筑後市の選手寮に次々 “新天地”に持ち込んだものは!?

 年が明け、福岡県筑後市にある福岡ソフトバンクホークスの選手寮に、新人選手が続々と入寮してきました。この時、“新天地”にどんなものを持ち込んできたかも話題になります。

 ドラフト6位の泉圭輔投手(金沢星稜大)は、昨年大ヒットを飛ばした「DA PUMP」のメンバーのサインを持参。昨秋の学園祭で手に入れたそうで、「すごく波に乗っている方たちなので、自分もあやかって乗っていきたい」と話しました。

 3位の野村大樹内野手(東京・早稲田実高)が持ってきたのは、何度も読み返しているという王貞治・球団会長について書かれた本。変わったところでは、2位の杉山一樹投手(三菱重工広島)が右手に洗濯かごをぶら下げて入寮。「引っ越しの荷出しの時に入れ忘れたので……。新幹線でじろじろ見られて恥ずかしかった」とのことでした。(M)

ホークス❤️Eye
福岡ソフトバンクホークスに関する情報などを、読売新聞の担当記者がお伝えします。
広告

コメントをどうぞ