都築学園の学生・生徒がプロと共演 博多座でミュージカル「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」披露 日本経済大学開学50周年記念

 日本経済大学(太宰府市、都築明寿香学長)の開学50周年記念ミュージカル「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」が11月28日、福岡市・博多座で上演されました。大学と博多座の共同企画で、大学生や高校生たちが女優・田中美里さんらプロと競演、ダンスをめぐる人間模様を描いた物語を堂々と披露しました。

 出演した学生・生徒は、都築学園グループの日本経済大学、福岡第一高校、第一薬科大学付属高校と、提携校・韓国東西大学の有志。舞台経験はほとんどないながら、制作陣に実力派プロを迎えてけいこを重ね、ゲストキャストの田中美里さんや全国区のダンスチーム「九州男児新鮮組」(福岡県久留米市)のメンバーとの息もぴったり。完成度の高い演技やダンスを見せ、満員の客席から盛んな拍手を受けました。総合演出は、気鋭の演出家・G2さんが担当。脚本は、福岡の人気劇団「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」の川口大樹さんが書き下ろし。見せ場のダンスは、コンテンポラリー界の超人気ダンスカンパニー「コンドルズ」のスズキ拓朗さんが振り付けました。

 終演後は、スペシャルゲストとして登場した若手俳優・桜田通さんのトークショーも開かれました。

<写真はいずれも日本経済大学・博多座提供>

広告

コメントをどうぞ