職場で“睡眠の勉強会”😴緩急をつけて仕事も健康もしっかりと両立を🌞

 広告やマーケティングなど自治体に特化してサービスを展開するホープ(https://www.zaigenkakuho.com/)(福岡市中央区薬院)は、従業員を対象に、睡眠に関する勉強会「ビジネス×睡眠」を12月20日に開催しました。眠りの質を向上することで、従業員の健康増進とともに、生産性向上と業務の効率化を目指したものです。

 講師は、睡眠改善インストラクターの竹田浩一・ムーンムーン(https://moonmoon.biz/)社長と、こころと身体のリズムを整えるハーブティーの企画・販売を手がける坂田久美・MENT(https://item.ment.life)社長。ホープの約170人の従業員を前に、眠りの効果をわかりやすく説明しました。

P1050418

 竹田社長は、効果的に睡眠の質を高めるために、朝起きて太陽光を5分間浴びると、体内時計がリセットされて体のリズムが整えられることや、二酸化炭素が増えると眠気を誘うことから、職場の換気にも注意することなどを紹介しました。

 坂田社長は、就寝前にハーブティーと瞑想を組み合わせてリズムを整える「飲む瞑想(https://item.ment.life/meditation/)」の方法を伝授しました。従業員には、実際にハーブティーが配られ、香りや味、温かさを体感しながら、精神的ストレスや不安を心から取り除いていく方法を学びました。

広告

コメントをどうぞ