輝く天神✨ Xmasシーズンはこの街とともに 街路樹・商業施設イルミネーション🌟、警固公園イルミ列車🚂&オブジェ、市役所前広場マーケット We Love 天神協議会がイベント開催中!

 福岡に住んでいて良かった。そう思うことの一つに、「天神」の存在があります。魅力的な商業施設やお店が集まり、さまざまなイベントが開かれ、道行く女子はかわいい(東京や大阪の人にいつも感心されます♡)。そして、ある意味ではここが肝心かと思うのですが、歩いていると何だかパワーがわき、気分が上がり、リラックスもできちゃう。不思議といえば不思議。なぜ?

 これはもう、天神という街の持つ<エネルギーと愛嬌あいきょう>なんだと思います。

 たゆまぬスクラップ&ビルドや、投資・新店舗を呼び込む経済のダイナミズムは独特のうねりを生み、その波動がわたしたちに作用します。福岡人の明るくおおらかな気質は街を表情豊かにフレンドリーにし、週末に九州・山口各地からやってくる若者や女性たちが彩りを加えます。規模感もいい。外に向けて自慢できる繁華街でありながら、巨大すぎないから愛着も抱きやすい。

 天神の魅力にバイオリズムがあるとするなら、クリスマスシーズンは最高に仕上がっている、と言えます。街はイルミネーションに輝き、イベントはどこも大にぎわい。恋人たちは見つめ合い、夫婦は寄り添い、家族は手をつなぎ、あちらこちらで笑みがはじけます。

 こうした企画を実施している団体の一つが、「We Love 天神協議会」(楢﨑慶司会長)です。天神地区の企業、団体、商業者が中心になって運営し、今年も11月から「天神のクリスマスへ行こう2018」を開催中です。場所・会場は渡辺通りやきらめき通り、警固公園、市役所前など。目をつぶっていない限りは見て、楽しむことになります(笑)。言わずもがな、エンジョイしなきゃ損ですよね。

 それでは、「天クリ」の内容をご紹介しま~す。

🎄 🌟 🎄 🎅 🎄 🌟 🎄

 「天神のクリスマスへ行こう2018」(We Love 天神協議会主催、福岡市共催)は、11月2日(金)の街路樹イルミネーション点灯でスタート。同月下旬からは警固公園で「TENJIN HIKARI SQUARE」(テンジンヒカリスクエア)、福岡市役所西側ふれあい広場で「TENJIN Christmas Market」(テンジンクリスマスマーケット)が開かれています。んもう、街全体がXmasムード一色です!

 街路樹イルミネーションは、渡辺通りで50本、きらめき通りで19本の計69本に施されています。LED電球約35万個が放つ気品あふれるシャンパンゴールドの光が、街並みを優しく温かく照らし、見慣れた天神の街を特別な空間に演出しています。点灯は17時~24時。来年1月6日(日)まで。

 警固公園の「TENJIN HIKARI SQUARE」では、だれでも乗車できるイルミネーション列車が今年も運行され、人気を集めています。起点となるイルミネーションオブジェ「TENJIN CRYSTAL STATION」(テンジンクリスタルステーション)がバージョンアップしたほか、子供から大人までが楽しめる新たな演出も加わっています。メルヘンでムーディーな世界をお楽しみください。

 イルミネーション列車は、警固公園内をきらびやかに周回。今年は、列車の進行に合わせて樹木のボールライトイルミネーションが点滅するほか、接近を知らせる信号機や停車位置を示すプリント線路が配されています。乗車できるのは2歳以上(保護者または10歳以上が同伴すれば2歳未満も可)。定員23人。運行は平日15時~21時、土日祝14時~21時(12月31日、1月1日は運休)。乗車料金300円。

 「TENJIN CRYSTAL STATION」(12.7メートル四方×高さ7.2メートル)は、恋人たちや家族、外国の人々ら多様な人が行き交い、集い、語らい、様々な交流が生まれる「駅」がモチーフ。シンボルの「クリスタルタワー」はバージョンアップで輝きが一層増しました。点灯は14時~24時(大みそかの点灯は元日7時まで)。

 これらとは別に、イルミネーションは商業施設などにも飾り付けられ、天神の夜をステキに彩っています。それぞれ工夫が凝らされ、特徴が違うので、見て回る楽しみもありますね。場所は次の18か所です(順不同)。

 <ノース天神、ミーナ天神、ピエトロ本店セントラーレ、ふくぎん本店広場、福岡パルコ、天神地下街、新天町商店街、ソラリアステージ、天神コア、天神ビブレ、VIORO、イムズ、岩田屋本店、ソラリアプラザ、ライオン広場、レソラ天神、福岡三越、大丸福岡天神店>

 4回目を迎えた「TENJIN Christmas Market」は、ヨーロッパの雰囲気さながらのクリスマスマーケット。会場の福岡市役所西側ふれあい広場では、ヨーロッパ製のクリスマス雑貨のほか、シュトレインやムッツェンなどの伝統的なクリスマス菓子、ホットワインやソーセージなどの飲食物が販売され、特設ステージで音楽ライブやパフォーマンスが繰り広げられています。今年のテーマは「新たな夢への挑戦」で、高さ6メートルのビッグクリスマスツリーが初登場! <福岡のみならず、日本を代表する冬の風物詩として、世界的に知名度を上げたい>との思いが込められているそうです。12月25日(火)まで。営業は平日17時~22時、土日祝12時~22時。

 ではでは、あなたと大切な人にとって、2018年のクリスマスシーズンが輝く思い出になりますように❤️

広告

コメントをどうぞ