[ひよこの巣穴]第1回 九州でオリジナル同人作品を楽しめるイベントって知ってる? 「九州コミティア2」にサークル参加してみた!

大半が初めましての方が多いと思いますので、まずは初めまして空鳥ひよのと申します。まさかこのようなコーナーが作られることに驚きつつ、自身の紹介を軽く。普段はウェブでオリジナル作品を公開、または同人活動を行っています。前者は基本、後者は出れるチャンスあればといった行動をしています。……とまあ、ネットの海を漂いつつ作品を公開してる人です。その中でも今回は「同人活動」の方にスポットを当てたいと思います。

先日私は「九州コミティア」という、オリジナル作品の同人即売会にサークル参加してきました。去年もプレ、第1回開催に参加しています。

「九州コミティア」ってなんぞや? と思ったことでしょう。まずは以下の文をお読みください。

【九州コミティアとは?】

コミティアとは、プロ・アマを問わない方々が自主制作した作品を発表・販売する展示即売会です。その他のいわゆる「同人誌即売会」と比較して大きな特徴として挙げられることは、出展できる作品を《オリジナル》のみに限っており、いわゆる《二次創作・パロディ》は取り扱っていないということです。

その歴史は長く、1984年から始まった東京の『コミティア』は通算開催回数が100回を超えるまでになっています。また、コミティアの趣旨に賛同し、それぞれの場所でも同じ形でイベントを行いたいと考えた地元のスタッフが独自に主催団体を組織し開催している『地方コミティア』が北海道・東北・新潟・名古屋・関西・九州の各地で開催されています。

<九州コミティア公式サイト「九州コミティアとは?」から一部引用>

……ということになります。コミティアはオリジナル作品だけを取り扱った同人イベント。そして今回のメインとなる「九州コミティア」はまだまだ始まったばかりのイベント。「コミティア」自体の歴史は長いのですが、九州は2017年から開催を始めたのです。

規模の大きいオリジナル作品オンリーの同人即売会。開催されるぞと聞いた瞬間、私も含め九州の創作をやっている方々からは、大層驚きと喜びの声があがっていました。

……とまあ、長い前置きになりましたが、今回は九州コミティアに出る話から、イベント当日までのことをサークル参加者視点で長々と語りたいと思います。
これを機に九州コミティアについて知ってもらえたら、いち参加者として嬉しいと思っています。

今回参加するにあたって、新刊1冊とグッズ2種を作成しました。私は本を作る際1年~半年使ってのんびりと作り上げるのですが、今回PCトラブルに遭いまして……。作っていた原稿のデータが全てなくなるということに……。1月から5月にかけて作った物が一瞬にしてなくなるとは、と絶望の沼に落ちました。その後なんとか別のPCを使って3か月くらいで完成させました。バックアップは本当に大事だな……と改めて思いました。とほほ。

これらの本や物がイベント前にぼちぼち届き始めると、いよいよかあと実感してくる頃です。イベント前って色々準備したりで、あっという間に開催日を迎えるんですよね……。これってイベント参加あるあるではないかと思うのですが。

そして事前に入場するためのチケット諸々が届くといよいよだ!と、わくわくと緊張感が襲ってきます。またツイッター上では、各サークルのお品書きが賑わってたりも。タグの「#九州コミティア」で検索すると、色んな方のお品書きを眺めることができますよ。

~そして当日~

まず入場するのですが……え、なにこの長蛇の列という感想がこぼれました……。サークル入場時点で人がすごい。無事入ると、めちゃくちゃ広い会場が!! 今回から大きい会場に移ったそうなんですが、すごい広く感じましたし、サークルスペース内の通路とかも広くて良かったです。会場によっては狭い所もあるので、広いと荷物の置き場的な意味で本当に助かります。

そして会場では設営を行います。当日の設営ですがこんな感じに。すごくごちゃっとしてて、正直失敗しましたね……。あまり確認せずやったのがいけなかったと、ここで反省点が生まれます。

11時になり開場! するとたくさんの人が会場に入ってきます! ツイッターのフォロワーさんや、サークル参加されている方など色んな方々が当日やってきました。そして新刊も手に取ってくれたり、新作グッズも「狙ってた!」という声をいただいたり……。本当にうれしいです、ありがとうございます! その場で雑談したり、また席を離れてお目当ての本を買ったりしました。

なんやかんやとしていたら、あっという間に終わりの時間が……。楽しい時間はあっという間って本当にそうですね。

今回で第2回の開催ですが、なんと総スペース数が500SP(スペース)超えという大規模さに驚きました。来年は一体どうなるんでしょう……。しかも今回は色んな企業イベントとかも同時開催でさらににぎやか。このままもっと盛り上がってくれたらいいなーと、しみじみ思いました。

ちなみに来年の1月には九州コミティアで集められた見本誌が読める読書会も開かれるそうです。今後もおそらく点々と開催されるとは思うので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

こんな感じで私は作品をウェブ上だけではなく、じかにふれあえる同人イベントでも活動してます。ウェブ上でも感想はいただきますが、やはり直接感想や声を聞けるのはとても嬉しいです。自分の作った本を売る、だけではなく交流の場でもあるのでとても楽しいですよ。また一般参加者側だと好きな作家さんに感想を言えるチャンスの場でもありますし、好みの作品を探し出すいいイベントだと思います。

第3回以降がありましたらぜひのぞいてみてください。そしてオリジナル作品を創っている方はいい発表の場だと思うので、勇気を出して参加してみてくださいね。結構のんびりとした空気なので、ゆったりとやりたい方にはいいんじゃないかなーと私は思いました。

以上、サークル参加者視点での「九州コミティア2」のお話でした!

「九州コミティア」の公式サイトはこちら(https://www.q-comitia.com/

空鳥ひよの プロフィール

福岡県生まれの関東育ち。数年前に福岡へやってきた。

ウェブ上でオリジナル作品を公開するほか、福岡を中心とした同人活動も行っている。

絵と文をメインで活動中。主にファンタジー系の作品を得意としている。

好きなものは絵を描くこと、ゲームやアニメ、特撮作品、ひよこやペンギンといった鳥の生き物。

ブログサイト
http://hiyo04skygarden.blog13.fc2.com/
Twitter
@Hiyono_Soradori
広告

コメントをどうぞ