水辺で出会いたい野鳥🐦は―― やはりカワセミ 今も昔も「宝石💎」です 大濠公園で動画🎥撮影 早起きは三文の得!?

 「チィー」というさえずりにピンときて、抜き足差し足、そーっと忍び寄ると、確かにいました。

 通勤途中の大濠公園(福岡市中央区大濠公園)。水辺に張り出したこずえの上、間隠まがくれに、長いくちばしとずんぐりとしたシルエットが目に入りました。

 公害のひどかったころを知る世代にとっては、カワセミは「清流の宝石」でした。でも、油山市民の森の小川真樹・自然観察指導員によると、「福岡市内では室見川や樋井川などでも見かけるようですよ」。現代のバードウォッチャーには、「都会の宝石」なのかもしれません。

 「動画、動画」とあたふたとカメラを取り出し、どうにかこうにか、都会の宝石の姿を捉えることに成功。

 せっかく会えたのに、肉眼で見たのはほんの一瞬。あとはカメラのモニター越し。チィー、チィーと鳴きながら、水面をかすめるように飛び去る姿は撮ることができませんでした。

 よし、今度は、自分の目だけに焼きつけよう――。

広告

コメントをどうぞ