福岡城跡一帯もすっかり「秋」色 モミジは赤く燃え🍁、イチョウは黄金色✨に輝いて―― お散歩に🚶‍♂️写真撮影に📷 木々のある美しいひとときを

 福岡市中央区の福岡城跡一帯でも、木々が「秋」色に染まり、めでる人たちを楽しませています。

 福岡城跡の上之橋御門跡付近では、手のひらのような形をしたモミジバフウの葉が赤くなっています。明治通り沿いでもあり、お散歩にぴったりですね。

 近くの平和台陸上競技場周辺はイチョウが多く、黄色に色づいています。写真愛好家がカメラを手に撮影ポイントを探したり、観光客が記念撮影したりする姿が見られます。

 福岡城跡の南側、護国神社前の国道202号線沿いでは、ケヤキでしょうか見事な枝ぶりです。後背の木々もあわせ、赤、緑、黄色のコントラストが美しいなぁ。

 近くに行く機会があれば足をのばし、古くから福岡の街を見守ってきた木々としばし向き合ってみてはいかがでしょうか。

広告

コメントをどうぞ