緑豊かな舞鶴公園でアメリカンBBQ🥩  都心型アウトドアパーク「グリーンマジック舞鶴」オープン 手ぶらでスマートに、片づけ不要 カフェ☕️ランニング🎽読書📖も楽しめる 「ビームス」監修でおしゃれ!!

 本格的アメリカンバーベキュー(BBQ)を提供する都市型アウトドアパーク「Green Magic MAIZURU with BEAMS DESIGN(グリーンマジック舞鶴)」が、福岡市中央区の舞鶴公園西広場にグランドオープンしました。緑に囲まれた中、本場の料理を手ぶらで味わうことができ、片づけも不要とあって人気を集めています。カフェ、ランニング、読書を楽しめる設備もあり、空間やプロダクトデザインは有名セレクトショップ「ビームス」が監修、おゃれな「都会のオアシス」になっています。子供からシニアまで思い思いに、すてきなひとときをお過ごしください。

 グリーンマジック舞鶴は、大濠公園に隣接する西広場の一角にBBQ施設「maiBQ」、カフェ「maipafé」、ランニングステーション「magic run station」、図書館「green library」を整備し、10月20日にグランドオープンしました。福岡市と福岡県が計画を進めるセントラルパーク構想の一環で、舞鶴、大濠両公園の一体感を醸成するとともに、「食」「文化」「スポーツ」をミックスしたにぎわいスポットとして市民の「THE THIRD PLACE(=心地よい第三の場所)」になるのが目的。目指すのは、「感動の瞬間」の共有と、「新しいコミュニケーション」の創造です。

 運営するのは千葉、茨城、愛知、沖縄県に都市型アウトドアパークなど計6施設を構える「PARLAY(パーレイ)」(本社・東京都、土橋仁代表取締役)。公益財団法人・福岡市緑のまちづくり協会から委託を受けています。ビームス(本社・東京、設楽洋社長)は、独自のノウハウとアイディアを提供するライセンス事業のブランド<BEAMS DESIGN>で参画しています。

 それでは、施設・サービスをご紹介します。今回はBBQ施設「maiBQ」です。

 “主役”のお肉は、聖地・アメリカの「BBQ Pit Boys」直伝で、オリジナルのシーズニングを使った味付けがくせになる美味しさ。もちろん、豪快でボリューミーです。旬の野菜、ポップコーン、デザートのビッグマシュマロもセットになっています。

 肉などを焼き、食べるのはテント施設。テーブルサイト(定員8人)24張りと、ソファサイト(定員6人)7張りがあります。テーブルサイトはタープ型のテントに、テーブル、ベンチ、グリル、調理台などを完備。ソファサイトはウッドデッキのソファ席になっており、ちょっと贅沢ぜいたくにくつろぐことができます。両サイトとも紙皿、はしなどの備品類もそろっており、片づけやごみ捨てはスタッフが行います。

 利用方法は、場所だけ借りて食材・ドリンクは自由に持ち込む「サイトプラン」と、BBQを楽しむ「食材付きプラン」の2種類です。

 サイトプランでテーブルサイトを利用すると1人2,000円(小学生以下無料)、ソファサイトは同3,000円(同)。両サイトとも4人分料金が最低支払額に設定されており、1~3人で利用する場合もこの額が必要です。

 食材付きプランでテーブルサイトを利用すると1人4,000円、ソファサイトは同5,000円。利用は4人以上に限り、事前予約が必要。1人2,000円で飲み放題(ビール、ワイン、ソフトドリンク)をつけることもできます。

 ……ん? お気づきのようですね。そう、飲み放題をつければ、手間のかかる準備も持ち込みも片づけも不要、行き帰りとも完全手ぶらでOKなのです。あなたがやるべきことはシンプル。備え付けのマニュアル書を片手に、本格的アメリカンBBQを堪能すること、だけです(笑)。

 ちなみに、飲み放題はサイトプランにもつけることができます。軽食を持ち込む程度にすれば、こちらもほぼ手ぶらで“野外パーティー”感を楽しめますよ~。

 あ、あと、日中は豊かな緑や広い空を眺めることができ、夜はランタンが灯るムーディーな雰囲気を体感できるのも魅力です。TPOに合わせて、チョイスしてください。

 営業時間はランチ11時~15時、ディナー17時~21時(ラストオーダー20時30分)。時間制限なし。水曜定休。

 今年の営業は11月下旬まで。来年は2019年3月~10月の予定です。

 詳細はグリーンマジック舞鶴の公式サイト(https://green-magic-maizuru.jp/index.html)をご覧ください。BBQの予約受け付けはサイトに限られています。

 お問い合わせは、グリーンマジック舞鶴(092-600-4549、10時~20時)へ。

 次回は、カフェ「maipafé」、ランニングステーション「magic run station」、図書館「green library」をご紹介します。

<文中の料金はいずれも税別>
<写真はグリーンマジック舞鶴提供>

広告

コメントをどうぞ