[日本シリーズ第3戦]中軸が目覚めて勝利🙌 抑えの森投手、さすがです 第4戦先発は東浜投手、がんばれ📣

10月30日(火)ヤフオクドーム

ソフトバンク 9 - 8 広島

 ついに中軸が目覚めました!

 六回、二死から明石選手、グラシアル選手の連打で好機を広げ、柳田選手が打ちそこねたゴロながらも全力疾走で適時内野安打をマーク。そして、続くデスパイネ選手が右翼への豪快な3ラン。クリーンアップの活躍で大量リードを奪いました。

 広島の猛反撃で終盤に1点差となり、焦りました……。が、最後はやはり抑えの森投手。ピンチを背負いながらも九回を締め、勝敗をタイに戻しました。

 第4戦は、やはり先発投手の出来がかぎ。ソフトバンク打線は元気になったのですが、広島も主砲の鈴木選手が2本塁打を放つなど勢いが出てきました。武田投手とともに中継ぎで奮闘していた石川投手が、右ヒジの違和感で今後の登板は難しそう。東浜投手にがんばってもらわなければ。(M)

9回、最後の打者を仕留め、中村晃選手(左)からウイニングボールを渡される森投手
ホークス❤️Eye
福岡ソフトバンクホークスに関する情報などを、読売新聞の担当記者がお伝えします。
広告

コメントをどうぞ