キューサイの「はちみつ青汁」発売10周年 まず~い? いえいえ、おいし~いっていう人、結構います 独自製法で飲みやすい仕上がり😊

 栄養素豊富なケールを原料に、青汁などの健康食品を開発・販売している地場企業のキューサイ(本社・福岡市中央区、神戸聡代表取締役社長)。人気商品の一つ、「はちみつ青汁」は2008年7月の発売以来、各世代のファンを獲得し、10周年を迎えました。でも、「まず~い」んでしょう? という方もいらっしゃるのでは。いや、むしろ、「おいし~い」という声が結構あるんです。

 キューサイの青汁といえば、なんと言ってもあの懐かCM(笑)、「まず~い、もう一杯!」ですよね。しかし、期待を裏切って(!?)、はちみつ青汁は飲みやすく仕上がっています。同社が2010年春、福岡・大阪・東京で3日間計105人を対象に実施したアンケート調査では、約95%が「とてもおいしい」「おいしい」「飲める」と回答しました。

 その秘密は――。同社開発部の川上征志さんのお話に耳を傾けてみましょう。

 <開発当時、青汁は「まずい」「苦い」「飲みづらい」というイメージが先行しがちでした。「おいしい味に」「子どもも飲みやすく」というお客さまのお声もあり、「だれもがおいしく飲める青汁をつくろう」と開発に取り組みました。試行錯誤の末、たどり着いたのは、健康素材として古くから親しまれている「はちみつ」でした。研究と試作を重ね、ケール青汁(粉末タイプ)で培った独自の「マイルドパウダー製法」(添加物を加えずに水分だけで造粒)を応用。ケールの微粉末同士をはちみつでくっつけ、そのまま乾燥させて粉末化する方法をあみ出し、完成・発売に至りました。発売当初から「子どもも喜んで飲んでいます」「これなら毎日続けられる」などのお声をいただき、今では通信販売している青汁シリーズの中で一番の人気商品になりました。これからも、お子さまから高齢者の方まで、より多くの方に健康のためにお役立ていただけることを願っています>

 企業の商品には、関係者の思いが詰まっているもの。自分にとって必要だな、と感じたときには手にとってみてはいかがでしょうか。

はちみつ青汁の詳細は、公式ショッピングサイト(https://www.kyusai.co.jp/aojiru/powder/honey/)で。

お問い合わせはキューサイお客様相談室(0120-327-831、9時~18時、土日祝除く)へ。

キューサイのホームページはこちら(https://www.kyusai.co.jp/)。

<写真はいずれもキューサイ提供>

広告

コメントをどうぞ