おしゃれぜいたく!?「まるまるスイカソルビン」 かき氷+アイス+スイカ+チーズケーキ🍉 人気のコリアンデザートカフェ「ソルビン(雪氷)」天神店、博多店 8月5日(日)まで数量限定で好評販売中

 韓国でかき氷ブームを巻き起こし、2016年に日本上陸した人気のコリアンデザートカフェ「ソルビン」は、福岡市の2店舗を含む全国5店舗で、新商品「まるまるスイカソルビン」を8月5日(日)まで数量限定で販売しています。かき氷とアイスクリーム、スイカ、チーズケーキを使う絶妙な味わい、韓国で大人気となった話題性、インスタ映えするかわいらしさと“三拍子”そろった旬の冷菓。これはもう、食べて、話して、撮るっきゃないですね💖

 ソルビンは「雪氷」という意味。まるまるスイカソルビンは、スイカの皮のふたを開けると、パウダースノーのようなふわふわのミルクかき氷といちごアイスの上に、たっぷりのキューブ状スイカとチーズケーキがトッピングされています。スイカは小玉を2分の1個使用しており、全体として「ジューシー&ボリューミー」。価格は1,600円です。福岡市の店舗は、ソルビン天神(VIORO地下2階)とソルビン博多(JR博多シティ内アミュプラザ博多地下1階)で、いずれも販売はイートインスペースの利用者に限定しています(持ち帰りはできません)。小玉スイカの収穫状況により、1日の販売個数が限られることもあるため、販売状況などの最新情報を公式Twitter(天神 @sulbingtenjin、博多 @sulbinghakata)で発信しています。

 カフェ「ソルビン」は、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供しています。13年に韓国・釜山に1号店をオープン。口に入れた瞬間にすっと溶けてしまう、ふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷が大ヒットし、韓国で一大かき氷ブームを巻き起こしました。日本1号店は16年6月、東京・原宿に開店。続く2号店は17年2月オープンのソルビン天神で、地理的に韓国に近く、食に対する感度が高いことなどから福岡市・天神エリアを選びました。18年3月には、九州の玄関口である博多駅エリアに4号店としてソルビン博多を出店。韓国で人気ナンバー1の「きな粉餅ソルビン」(850円)や、ホットスイーツの「きな粉餅トースト」(550円)などが人気を集めています。

店舗概要

ソルビン天神

住所 福岡市中央区天神2-10-3 VIORO地下2階
電話 092-406-3480
営業 11:00 ~ 21:00(ラストオーダー20:00)
定休日 不定休(施設に準ずる)
業態 カフェ/ イートインスペース/ テイクアウト
座席数 70席

ソルビン博多

住所 福岡市博多区博多駅中央街1-1アミュプラザ博多地下1階
電話 092-292-4848
営業 10:00 ~ 21:00(ラストオーダー20:00)
定休日 不定休(施設に準ずる)
業態 カフェ/ イートインスペース/ テイクアウト
座席数 64席

<文中の金額はいずれも税込み>
<写真はいずれもSULBING PR事務局提供>

広告

コメントをどうぞ