ホークス主催の残り公式戦、チケットの一部を価格変動方式で販売

 福岡ソフトバンクホークスは今季も、残りの主催公式戦チケットの一部を、需要に応じた価格変動方式で販売します。対象は6月29日(金)以降、ヤフオクドームで開催される32試合で、1試合あたり100枚(計3,200枚)を用意。チケット販売サイト「PassMarket(パスマーケット)」(https://passmarket.yahoo.co.jp/)で購入できます。

 価格変動方式は、過去の対戦成績やチケット販売実績、売れ行きなどのデータから、試合ごとの需要を人工知能(AI)で予測し、その結果に応じて価格を決めます。対象となる座席は、従来のS指定席一塁側に加え、今季からS指定席三塁側にも広がります。

 詳細は球団ホームページ(https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00001521.html)をご覧ください。

広告

コメントをどうぞ