[やってみた]博多川沿いでラグジュアリー・バーベキュー! 九州産和牛に地ビール、至福のひととき❤️ ホテルオークラ福岡

 デートやアニバーサリーで外食するとき、あなたは何を基準にお店を選びますか?

 個人的には、ラグジュアリー感とリラックス感の程よいミックス具合かなぁ。そんなわたしが気になっていたお店に行ってきました。福岡市博多区下川端町、ホテルオークラ福岡1階の「ラウンジ&バー ハカタガワ」です。

 6月4日午後6時半。モダンな店内に入ると、タキシード姿のホールスタッフの方が、そのまま外のガーデンスペースに案内してくれました。開放感のある空間に植栽の緑、テーブル・いすの白、日よけパラソルの赤とコントラストが美しく、そばの博多川を渡ってきたそよ風がほおをなでます。

「ラウンジ&バー ハカタガワ」のテラスバーベキュー

地ビール「博多ドラフト」3種類 席につくと、ほどなくお肉がサーブされました。!!! 「ぅわー」。わたしも、近くの席の人も思わず声が出ました。見るからに柔らかそうな九州産和牛で、んもう、サシ(霜降りの脂部分)がきれい。重量感がありながら、食べやすい大きさにカットされています。続いて、野菜やイカ、赤エビ、帆立(ほたて)貝柱などの盛り合わせが登場。魚介類はいずれもボリューミーです。そして、この季節に欠かせないビール。ホテルの地下1階で醸造されている地ビール「博多ドラフト」3種類(ケルシュ、アルト、スタウト)を並べていただきました。

「ラウンジ&バー ハカタガワ」のテラスバーベキュー
「ラウンジ&バー ハカタガワ」のテラスバーベキュー

 あとは無心でいただくだけ(笑)。コンロでジュー、ジューと焼けていくお肉や野菜を見やりながら、まずはケルシュ、アルト、スタウトの順にビールを一口ずつ。正しい飲み方ではないような気もしますが、左党としては何とも言えず「よい」のです。さぁ、焼けた。というか、おいしいお肉だから、焼きすぎないうちに(個人的な好みです)食べちゃう。特製のたれ(2種類)をつけ、口に入れた瞬間、うま味と甘みのある肉汁と、芳醇(ほうじゅん)な香りが広がりました。予想通りの柔らかな食感は、それはそれはぜいたくな感じ。<あ~幸せ>などと小声でつぶやきながら、一切れ一切れを味わいました。魚介類も新鮮でおいしく、潮の香りも楽しめました。

「ラウンジ&バー ハカタガワ」のテラスバーベキュー

 この日のメニューは、「テラスバーベキュープラン」のスタンダードコース(グリル4,000円、フリードリンク2,000円)。文字通り、大満足でした。

 実は、このガーデンスペースの活用やバーベキューの提供は、株式会社ホテルオークラ福岡の水嶋修三社長自らが発案したとのこと。料理や飲み物はもちろん、テーブル・いす、コンロなどにもこだわっています。な、なんと「蚊よけ」設備も用意しており、そろそろ“出番”を迎えます。高級ホテルとして最高のサービスを提供する――。そんな誇りが伝わってきます。

 ちなみに、テーブル席は最大でも24席。そのせいか、都会の一等地にありながら、親しみのあるガーデンパーティーのようなフィーリングもあります。ラグジュアリー感とリラックス感。ランチもディナーもOKという使い勝手の良さ。老若男女を問わず、リピーターが多いというのも、うなずけますね。わたしもその仲間入りだな、こりゃ。

 お問い合わせ・ご予約は、ホテルオークラ福岡レストラン予約課(092-262-1176)へ。

 ホテルオークラ福岡のホームページはこちら(https://www.fuk.hotelokura.co.jp/

テラスバーベキュープラン(120分制)

営業時間
月~金 午後2時~午後8時
土日祝 正午~午後8時
グリルメニュー(1名様4,000円)
和牛(200㌘)、枝豆、ソーセージ、野菜の盛り合わせ、イカ、赤エビ(約30㌘)、帆立貝柱。
6,500円、10,000円のコースもあります。
フリードリンクメニュー(1名様2,000円)
スパークリングワイン、クラフトビール「博多ドラフト」(3種類)、ワイン(赤・白)、焼酎、ウイスキー。
1,000円(ソフトドリンクのみ)、5,000円のコースもあります。

※料金はいずれもサービス料・税込み

 

広告

コメントをどうぞ