光と音の芸術! 「海の中道芸術花火」 5月19日(土)に開催 ロマンチックが止まらない💓

海の中道花火 0 音楽に合わせて多彩な花火約1万発が打ち上がる「海の中道芸術花火2018」が5月19日(土)夜、福岡市東区西戸崎の国営海の中道海浜公園「光と風の広場」で開かれます。「福岡の花火が変わります」をキャッチフレーズに初開催された昨年は、約1万4000人を動員するなど好評を博しました。

 当日は午後3時に開場され、打ち上げは7時45分にスタート。花火は、えりすぐりの花火師らが滞空時間や残存光を入念に計算してコントロールし、会場に流れる音楽のリズムや曲調に合わせて打ち上がります。このため、全編を通して、光と音の相乗効果を体感でき、鑑賞する人により深い感動を呼び起こします。今年の定員は1万5000人で、全員が打ち上げ場所から約450㍍以内のエリアで観覧できます。会場では、約40店舗が集まるグルメイベントや「青空ディスコ」も行われます。

 チケットは、ローソンチケットや楽天チケットで販売中。開催委員会は福岡、佐賀両県の各都市を発着する直行バスやJRなどの公共交通機関の利用を呼びかけており、自家用車(駐車料金とセットの「マイカーパック」購入者は除く)やタクシー、バイク、自転車での来場は断っています。

 中止の場合は翌日に順延。詳細は公式ホームページ(https://www.fukuoka-hanabi.com/)で確認を。問い合わせは開催委員会事務局(092・710・7211)へ。

入場料 椅子席(指定席) 芝エリア(自由席)
大人(中学生以上) 7000円(税別) 3700円(税別)
小学生 500円(税別)

 いずれも公園入園料を含みます。未就学児は、椅子席は有料 (ひざ上に座る場合は無料)、芝エリアは無料。他券種については公式ホームページをご覧ください。

(写真はいずれも昨年の様子)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中