どんたく「福岡城演舞台」と「福岡城ダンスフェス」 5月3日に舞鶴公園西広場で開幕!

 博多どんたく港まつりの公式演舞台「福岡城演舞台」と、1200人超の若者や子どもが出演する九州最大級のダンスイベント「福岡城ダンスフェス」が3日、福岡市中央区の舞鶴公園西広場で始まります。いずれも読売新聞西部本社、FBS福岡放送、エフエム福岡、NPO法人福岡城市民の会でつくる実行委員会が主催し、入場は無料です。

 演舞台は3、4両日の午前に行われ、3日はどんたく隊7組が出演。4日は黒田藩に伝わる柳生新影流兵法柳心会の古武道や、子どもたちによる博多にわか、博多松囃子(ばやし)の稚児舞などが披露されます。

 ダンスフェスは3~6日午後。連日午後6時すぎまでほぼノンストップで、出演団体がそれぞれ創作したダンスを発表します。

 3日は常磐、南筑、博多工、福岡中央、西陵、福岡工業大付属城東、北九州市立、精華女子の各高校ダンス部を中心としたプログラム。4日は九州の16大学にあるダンスサークルのメンバーが踊ります。各大学選抜メンバーでつくる大会オリジナルのダンスも披露されます。

 5、6日はキッズダンス。コンテストで活躍する九州各地の団体や、ダンスを始めたばかりの子どもたちのグループなどが出演します。2日間で約650人がステージに立ちます。

 各日ともスペシャルゲストが登場。6日夕には、久留米市を拠点に世界大会などに出演している「九州男児新鮮組」がブレイクダンスで会場を魅了してくれます。

ダンスフェスのプログラム

広告

コメントをどうぞ