石川さゆり特別公演 28日まで博多座で上演中  泣ける!「夫婦善哉」、豪華!「オンステージ」 HKT48・坂口理子さんも熱演

 石川さゆり特別公演が4月28日まで、福岡市博多区の博多座で開かれています。「泣ける」と評判の新版「夫婦善哉」(めおとぜんざい)と、豪華な「石川さゆりオンステージ」の2本立てで、好評を博しています(コスパ、高いです)。

 今春、歌手生活45周年を迎えた熊本市出身の石川さゆりさんは3月、数々の功績を認められ、芸術選奨大衆芸能部門で文部科学大臣賞を受賞しました。ジャンルにとらわれない活動もしており、椎名林檎さんやコブクロといったポップアーティストとのコラボ楽曲が話題になったのも記憶に新しいですね。

 発生から2年となった熊本地震に関しては、復興を後押しする活動を続け、熊本市からは「復興元年特命大使」を委嘱されています。4月11日からの公演に先立ち、通しげいこに合わせて共演者とともに取材に応じた際には、「大変な暮らしをされている方は今もたくさんいらっしゃいます」と被災者に思いをはせ、「福岡までお越しいただくのは難しい方も多いかと思いますが、熊本の人にもぜひ観劇してもらいたい。今は大変でも、いい日がきっと来る――。お芝居を見てそう感じていただきたいし、歌を聞いて元気になってもらえればうれしい」と話していました。

夫婦善哉の1シーン(通しげいこ)
夫婦善哉の1シーン(通しげいこ)

 第一部の夫婦善哉は、作家・織田作之助(1913~47年)の代表作で、甲斐性なしの若旦那と駆け落ちした人気芸者が、苦労を重ねながら夫を支える物語。これまで数々の映画やドラマなどになってきました。今回は、全クールで高視聴率をマークしたテレビ朝日の連続ドラマ「トットちゃん!」の演出を務めた星田良子さんが、原作に肉付けした博多座オリジナル脚本で演出。今年1月の中日劇場(名古屋市)公演からさらにブラッシュアップされているほか、大詰めのシーンでは福岡県出身のアイドル・坂口理子さん(HKT48)の熱演が光り、さわやかな感動が押し寄せてきます。

主な配役(敬称略)

芸者・蝶子(石川さゆり)、若旦那の妹・筆子(小林綾子)、若旦那の一人娘・みつ子(坂口理子)、蝶子の友人・金八(野村真美)、化粧品問屋の若旦那・柳吉(西岡德馬)


 第二部のオンステージでは、石川さゆりさんが珠玉のヒット曲をはじめ、話題のコラボ楽曲、アニソンメドレーなどを披露します。サウンドのクオリティーはコンサートに引けを取らず、セットリストは博多座だけのもの。たっぷりと「さゆりワールド」に浸ることができます。石川さんは「(中日劇場公演とは)まったく別メニュー。会場のお客さまからリクエストを受けて、その場で歌うことも考えています」と明かしました。続けて、いたずらっぽい笑顔を見せながら、「だけど、リクエストは私の曲にしてくださいね!」と言い、笑いを誘っていました。

 公演に先立つ取材に応じたのは、石川さんら主な配役の5人の方々で、それぞれ意気込みなどを語ってくれました。地元・福岡での公演を前に緊張気味の坂口さんが、一人ひとりから「勘がいい」「芝居の面白さを知ってほしい」などとエールを送られる場面もあり、チームワークの良さも垣間見えました。

石川さゆりさん

「今年1月に約1か月公演して、いいチームになって、数か月あけて博多座公演のために集まりました。けいこ場で皆さんに久しぶりに会ったとき、本当にうれしくて……。今回は演出やセリフなど変わったところもありますし、また新しい夫婦善哉をご覧いただけます。私も九州の人間ですから、博多座で公演できて、うれしか! ぜひ見に来てください」

小林綾子さん

「名古屋公演で積み重ねてきたものがあります。それらをもとに、博多座ではまた違ったお芝居をご覧に入れたい」

坂口理子さん

「本格的な舞台は初挑戦で、ご迷惑をおかけしているのですが、さゆりさんをはじめ、皆さんが『大丈夫だよ』って励ましてくださり、見守ってくださるので、ありがたく思っています。(先に名古屋公演があり)福岡の方々には『待っとってねー』と言っていました。力を発揮できるよう、頑張ります」

野村真美さん

「温かくて、深くて、泣いて、笑って――。豊かな気持ちになれるお芝居です」

西岡德馬さん

「新鮮で面白い芝居を、自信を持ってお届けします。公演は28日までですよ!」

石川さゆり特別公演

期間
4月28日まで(19日は休演)
上演
昼の部=午前11時30分、夜の部=午後4時30分(※昼の部だけの日があります)
観劇料(税込)
A席 13,000円 特B席 10,000円 B席 7,000円 C席 4,000円

公演に関するお問い合わせは、博多座電話予約センター(092-263-5555)へ。

詳しくは博多座ホームページ(http://www.hakataza.co.jp/lineup/h30-4/)をご覧ください。

広告

コメントをどうぞ