博多座「宝塚歌劇花組公演」を前に、トップコンビの明日海さんと仙名さんが記者会見 5月12、25日には映画館でライブ中継

笑顔の絶えなかった記者会見
笑顔の絶えなかった記者会見

 福岡市博多区の博多座で5月4日~26日に上演される「宝塚歌劇花組公演」を前に3月30日、出演する花組トップコンビ、明日海りおさんと仙名彩世さんが記者会見し、「博多座で公演できてうれしい」「見た人が元気になるような舞台に」と意気込みを語りました。

 花組が博多座に登場するのは実に13年ぶり。演目は、万葉ロマンあふれるミュージカル「あかねさす紫の花」と、ファンタスティックなショー「Santé!!」(サンテ)の2本立てです。

並んでポーズをとる(左から)明日海りおさん、仙名彩世さん
並んでポーズをとる(左から)明日海りおさん、仙名彩世さん

 「あかねさす紫の花」は、1976年(昭和51年)初演のオリジナルミュージカルで、公演のたびにファンを魅了してきた名作。律令国家の形成の立役者となった中大兄皇子、大海人皇子という才気あふれる兄弟2人が、女流歌人の額田女王をめぐって愛憎劇を繰り広げます。博多座では16年ぶりの再演となる今回は、メインキャスト3役の役替わりで上演されることでも話題を呼んでいます。

 「Santé!!」は、様々な夢や愛、ロマンが詰まった街・パリを舞台に、「ワインを飲んで見る数々の夢」をテーマに演じられるファンタスティックなショー。芳醇な香りと大人の雰囲気を放ち、2017年の宝塚大劇場、東京宝塚劇場公演で好評を博しました。「Santé」はフランス語で「乾杯」の意味。

 チケットは記者会見前に完売。それでも、博多座で上演される宝塚歌劇公演としては初となる全国の映画館へのライブ中継が決まっており、“夢の世界”への扉はまだ閉まっていない、と言えそうです。

明日海さん「博多とは両思い」、仙名さん「スパークリングします」

 明日海さんと仙名さんはそろって記者会見に臨み、緊張感を持ちながらも、終始笑顔を見せながら受け答えをしました。

――冒頭に一言

明日海「ずっと博多座に出たいと思っていましたのでうれしい。今回演じる中大兄皇子と大海人皇子に共通するのは、国を率いる男のかっこよさ。どちらの役もやりがいがあります。二人を対照的に演じるだけでなく、今回のバージョンにしかないコンビネーションをつくり、深めるようなお芝居をできたらいい。明日からけいこに励み、自分にしかできない演技を披露したい。お客さまから『両方の役を見たい』と言っていただければうれしいですね。二役を演じることで、一つの作品を違う視点から見ることができるので、それぞれの役を深めることにつながるでしょうし、いろいろと気づきがあるのではないかと考えています」

仙名「博多座に出演するのは初めてですし、『あかねさす紫の花』にも携わりたいと思っていましたので、今回の公演をうれしく思っています。(女流歌人の)額田女王を演じますが、これから役をつくり上げていく中でどうなっていくのか、未知数の面もあります。けいこを重ねながら、丁寧に仕上げていきたい。今回は明日海さんが一つの作品(あかねさす紫の花)で二つの役(中大兄皇子、大海人皇子)を演じられるということで、とても勉強になると感じています」

――チケットはすでに完売。

明日海「本当にありがたいことです。博多座には以前出たことがあるのですが、そのとき以来、仲間たちとよく『博多座に行きたいねー』と話していました。全国ツアーで来たときは2、3日の滞在だったので、『もっと長くいたいなー』と。そういう意味では、今回は『博多と両思いになった』という感じがしてうれしかったです(笑)。ライブ中継があって、より多くの方々に見ていただけるのもうれしい。2回ありますので、可能ならこちらも両方のパターンを見ていただければ。『あかねさす紫の花』に続く『Santé!!』(サンテ)も楽しんでいただきたい」

仙名「実は、花組は九州出身者が多いんです。その意味ではみんなの“凱旋”公演になるのかもしれませんね。お楽しみにしてください」

明日海「博多のお客さまは温かいし、街の雰囲気もいい。食べ物ももつ鍋、博多水炊き、辛子明太子などおいしいものばかり。出演メンバーみんなで食事も満喫したい」

仙名「先輩方から『博多はいいよー』と聞かされています。滞在したらきっと分かると思います。とても楽しみです」

――明日海さんは「ポーの一族」(3月25日まで、東京宝塚劇場)で主演を務めたばかり。気持ちの切り替えは。

明日海「明日、けいこに入れば、自然と切り替わり、その(役の)顔つきになると思います。髪形やメイクも変わりますし。初日は台本の読み合わせをするのですが、それによって(自分の中で)ぐっと作品の世界観が広がります。2日目から立ちげいこに入り、動きやセリフを覚えていきます」

――「ポーの一族」を経た今の花組について。

明日海「ポーの一族については、『キャストがそれぞれの役にはまっている』と言っていただけることも多く、メンバー一人ひとりが伸び伸びと自分の魅力を発揮できました。大好きな『Santé!!』(サンテ)に関しては、前回の公演に比べてより良くなった、と言っていただけるようにしたい」

仙名「今の花組をいろんな人に知ってもらえるよう、日々努めていきたい。『Santé!!』(サンテ)にはスタッフや先生方の花組愛、男役、娘役それぞれへの愛が注ぎ込まれていて、それぞれの見せ場も多い。(メンバーの)みんなが『楽しい』と演じています」

――『Santé!!』(サンテ)のお気に入りシーンは。

明日海「デュエットダンスなど、お気に入りのシーンはたくさんありますが、お客さまが「サンテ(乾杯)!!」できる場面もあります。いわば参加型なので、お客さまも一緒に盛り上がることができると思います。お楽しみに」

仙名「客席のどこまで行けるか分かりませんが、たくさんのお客さまと乾杯したい。期待に応え、一緒に盛り上がることができれば」

――「あかねさす紫の花」で注目してほしいシーンは。

明日海「額田女王が『あかねさす~』とうたうシーンなど、いくつもありますね」

仙名「場面転換時に流れる曲がすべて好き。これからけいこする中で、好きな場面も増えていくと思います」

――観劇する人たちに一言。

仙名「明日からのけいこで、お芝居がどのようになっていくのか、楽しみです。お客さまは(二役を演じる)どちらの明日海さんも見たいと思っておられると感じていますし、私もどちらの明日海さんも見てみたいと願っていましたので、夢がかなって…。ぜひ期待していただきたい。ショー(Santé!!)もスパークリングしていくと思いますので、(メンバー)一人ひとりのキラキラした姿も目に焼き付けてもらえればうれしい。どうぞよろしくお願いいたします」

明日海「(5月という)さわやかな季節に、さわやかに博多座に来られるよう、今から約1か月、苦しみながらおけいこを頑張っていきたいと思います。今日来ていないほかのメンバーも楽しみにしています。博多座に来ていただける方々に元気になって帰ってもらえるような舞台ができるよう頑張ります。よろしくお願いいたします。本日は本当にありがとうございました」

明日海りお(あすみ・りお)
 静岡県出身。2003年の初舞台後、月組に配属。08年新人公演初主演。13年花組に組替えし、14年花組トップスターに就任。「新源氏物語」の光源氏役で第70回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞を受賞。今年3月25日まで東京宝塚劇場で上演された「ポーの一族」で主演を務めるなど注目を集め続けている。和物・洋物を問わず、男役の香気を放つ実力派。
仙名彩世(せんな・あやせ)
 宮城県出身。2008年の初舞台後、花組に配属。13年初ヒロイン。確かな歌唱力や演技で注目を集め、「新源氏物語」の朧月夜役などを好演。16年の「For the people ―リンカーン 自由を求めた男―」では専科の轟悠を相手にヒロインを務めた。17年2月、花組トップ娘役に就任。

博多座5月『宝塚歌劇花組公演』 5月4日(金)~26日(土)

  • 万葉ロマン「あかねさす紫の花」
  • レビュー・ファンタスティーク「Santé!!」~最高級ワインをあなたに~
博多座公式ホームページ
http://www.hakataza.co.jp/lineup/h30-5/index.php

 「あかねさす紫の花」の役替わり日程は次の通り。

5月4~15日(A)
大海人皇子/明日海りお、天比古/柚香光、中大兄皇子/鳳月杏
5月16~26日(B)
中大兄皇子/明日海りお、大海人皇子/柚香光、天比古/鳳月杏

 ライブ中継は九州では、福岡市のTOHOシネマズ天神と福岡中洲大洋映画劇場で行われる。日時とチケット発売日・販売方法は次の通り。

📅 日時

5月12日(土)午後3時30分(役替わりA)
5月25日(金)午後3時30分(役替わりB)

🎫 チケット発売日・販売方法

チケットぴあ 先行抽選販売(~4月16日正午)

インターネット
http://w.pia.jp/t/akanesasu-lv/
特別電話予約
Tel.0570-02-9531
Pコード TOHOシネマズ天神=12日分599-778、25日分599-808
福岡中洲大洋映画劇場=12日分599-779、25日分599-809

チケットぴあ 一般発売

役替わりA=4月28日午前11時~5月11日正午
役替わりB=5月3日午前11時~24日正午

インターネット
http://w.pia.jp/t/akanesasu-lv/
全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗

❓ チケットに関するお問い合わせ

チケットぴあインフォメーション
Tel.0570-02-9111
(音声認識による受け付けは24時間対応、オペレーター対応は午前10時~午後6時)
HP
http://t.pia.jp/help/

❓ イベントに関するお問い合わせ

宝塚クリエイティブアーツ カスタマーセンター
Tel.0797-83-6000(午前10時~午後5時、日曜休業)
HP
https://www.tca-pictures.net/
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中