おすすめ

博多駅筑紫口にブッフェダイニング「ローカルハーベスト」 店内広々 6月から地元生産者とのコラボメニュー投入

 博多駅筑紫口そばにあるオリエンタルホテル福岡博多ステーション(旧ホテルセントラーザ博多)のブッフェダイニング「ローカルハーベスト」が、ヘルスコンシャスな野菜料理やデリ、デセール(デザート)などを開発し、6月1日から新メニューとして提供を始めました。「EAT LOCALLY」(地域の旬の食と文化を体感する)」をコンセプトにオープンして約2か月。従来のグランドメニューやコストパフォーマンスも評判を呼んでおり、ますますリピーターが増えそうです。

“博多駅筑紫口にブッフェダイニング「ローカルハーベスト」 店内広々 6月から地元生産者とのコラボメニュー投入” の続きを読む
広告
おすすめ

キャナルシティに九州初エヴァストアがオープン 博多店限定の「二◯加煎餅」が爆誕!

「EVANGELION STORE HAKATA(エヴァンゲリオンストア博多)」が6月1日、福岡市博多区の「キャナルシティ博多」にオープンしました。国内3店舗目となる常設エヴァストアは九州初出店。エヴァ初号機の「二◯加煎餅」や使徒をデザインした明太子型ケースなど、博多店限定商品も話題を集めそうです。(読売新聞西部社会部・山根秀太)

博多限定商品が熱い

店内には約1500種類の商品が並びます。博多店限定の商品は約20種類を取りそろえ、東雲堂とコラボした二◯加煎餅や作中の名言を博多弁にした缶バッチ、限定クリアファイルなどを販売しています。店舗関係者によると、今後も限定商品は増やしていくそうです。

_YMP0272
「マルチケース/ゆるしと(めんたいこ)」1500円(税別)

_YMP0204
「名セリフ缶バッチ(全5種)」各300円(税別)

_YMP0236
マグカップやクリアファイルなども充実

_YMP0194
「うまい棒」などコラボ商品も多数ある

_YMP0180
アパレルも充実

初号機はインスタ映えスポットに

店内外にはエヴァのフィギュアが多数飾られています。店外には大人の背丈ほどある初号機の立像を展示し、キャナルシティ博多の関係者は「インスタ映えの写真スポットになってほしい」と話しています。

_YMP0255
初号機の立像

_YMP0257

_YMP0262
初号機の巨大な顔も

_YMP0219
店内には多数のフィギュアが飾られている

_YMP0214
8号機のフィギュア

_YMP0227

アクアパノラマ「エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来」

エヴァストアのオープンにあわせ、キャナルシティ博多の噴水ショー「キャナルアクアパノラマ」が1日から、「エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来」を上演しています。迫力の映像では、碇シンジらが乗り込むエヴァが「シン福岡市」のネルフ福岡支部を襲う使徒と激突します。公演時間は20:00、20:30、21:00。観覧は無料。

※公演時間は時期によって変更されることがあります。

.jpg

キャナルはエヴァ祭開催中

キャナルシティ博多では、各所でエヴァンゲリオンの関連イベントを開催しています。新星堂は6月30日まで、「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017 複製原画展」を開催中。600点以上を収録したイラスト集から、35点をセレクトして展示しています。

また、キャナルシティ博多の飲食店では、期間限定のエヴァメニューが登場。スイーツやドリンク、ラーメンなど、エヴァの世界観を楽しめるメニューを販売しています。

キャナルシティ博多のウェブサイト

おすすめ

[PR]「読売新聞資産活用セミナー2019」参加者募集中! 老後資金、相続、土地・資産活用…… あなたの疑問・お悩みにお答えします

 「読売新聞資産活用セミナー2019」(読売新聞西部本社広告局主催、ミサワホーム株式会社、ミサワホーム九州株式会社協賛)が7月7日(日)、福岡市の「アキュ博多」(博多区博多駅中央街7-21、紙与博多中央ビル6階)で開かれます。参加者を募集中です。

“[PR]「読売新聞資産活用セミナー2019」参加者募集中! 老後資金、相続、土地・資産活用…… あなたの疑問・お悩みにお答えします” の続きを読む

民主化をめぐり混迷を深めるスーダン ロシナンテスの川原理事長が情勢を語る

 アフリカのスーダンで医療や教育の支援活動を続けるNPO法人「ロシナンテス」(北九州市小倉北区)の理事長・川原尚行さんが、混迷を深めるスーダンの国内情勢について報告しました。スーダンでは、バシル大統領の失脚後、軍主導の暫定政権と民主化を求める住民デモ隊が衝突。多数の死傷者が出ています。ロシナンテスは現地の日本人職員を帰国させ、川原さんもスーダンへの渡航を見合わせています。スーダンで今、何が起きているのでしょうか。(読売新聞西部社会部・山根秀太)

 スーダンはアフリカの北東部に位置します。今年4月、30年間にわたって政権を掌握してきたバシル大統領がクーデターにより失脚。軍部による暫定政権が樹立されましたが、軍政に反発する住民デモ隊との対立が激化しています。

「SNSってすごいな」デモで発揮したネットの力

 川原さんは6月9日、北九州市小倉北区で開いたロシナンテスの活動報告会で、スーダンの国内情勢を語りました。

 「今回のデモ活動で力を発揮したのがSNSです。デモの場所がSNSで出回り、住民は連携できました。SNSの力ってすごいなと思いました。政府は複数のSNSサービスを遮断しましたが、住民はしぶとく使っていました」
_YMP0887

ロシナンテスは、元外務省医務官の川原さんが2006年に設立。スーダン国内の29か所の無医村を巡回して医療サービスを届ける。クラウドファンディングを活用するなどして寄付を募り、診療所や学校、井戸などの給水設備の建設などを進めている。

電気のない村の村長とはフェイスブックの「友達」

 「5月にスーダンに行ったときです。首都ハルツームから8時間も離れた電気もない村で、村長がスマートフォンを使って、フェイスブックをしていました。ソーラーパネルで充電して。ハルツームのデモの状況をフェイスブックで入手しているのです。村長と私はフェイスブックの「友達」で、グーグルの翻訳機能を使って、アラビア語でメッセージのやりとりをしています。電話線のない村で、村長たった1人ではありますが、太陽光で電気を得てスマホを使っています」

64771478_377053892939841_7034477143115431936_n
暗闇の中、スマートフォンを操作する村長 (川原さん提供)

暫定政府がデモ隊に発砲し、情勢はいっそう混迷化

 暫定政権は6月3日、座り込みによる抗議活動を続けるデモ隊を武力で強制排除しました。AP通信によると、これまでにデモ隊側の100人超が犠牲になるなど、情勢が不安定化しています。

 国連は人道支援などでスーダンに駐在する職員の一部を国外に避難させる方針を示しています。また、アフリカ連合(AU)は、すべての活動でスーダンの参加を一時停止しています。

民政を求める国民「世界に知ってもらいたい」

 スーダンにいたロシナンテスの日本人スタッフは3人。1人は6月6日に出国していました。活動報告会が行われた9日、残る2人の職員も出国できました。川原さんはしばらく日本に滞在し、現地スタッフを通じて状況把握に努めることにしています。

 川原さんはマイクを握る手に力を込めました。

 「スーダンの人たちは、スーダンの内情を世界に知ってほしいと声を上げています。私は5月にスーダンに行ったばかりです。デモ隊も友好的で平和的でした。彼らは一日でもはやく民政に移行してほしいと訴えています」

第30回「まちライブラリー」 本を通して人と出会う場 城南区・長尾団地では女性3人が運営 心紡ぐ感想カードも

 6月16日の読売新聞福岡版「まち風 くらし色」コーナーでは、商業施設やカフェなどに本棚を設置する「まちライブラリー」の取り組みを紹介しました。

“第30回「まちライブラリー」 本を通して人と出会う場 城南区・長尾団地では女性3人が運営 心紡ぐ感想カードも” の続きを読む

竹久夢二展~憧れの欧米への旅~ 7月18日から周南市美術博物館で

 美人画で一世を風靡し大正ロマンを代表する画家、竹久夢二(1884~1934年)。本展では日本有数の竹久夢二コレクターの中右瑛なかう えい氏の所蔵品の中から、肉筆画や版画、デッサンなどを展示し哀愁とロマンあふれる夢二の世界を紹介。さらにこれまでほとんど公開されていなかった欧米へ旅行した際のスケッチ、デッサンも展示し、夢二の新たな魅力をお届けします。

 

会期

7月18日(木)~8月25日(日)
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※月曜休館、ただし8月12日(月・振休)は開館し翌13日(火)は休館

 

会場

周南市美術博物館(山口県周南市花畠町10の16)

 

観覧料

一般1,000円、大学生800円、18歳以下無料
※前売り、または20人以上の団体は各200円引き

 

問い合わせ

周南市美術博物館(0834・22・8880)

 

主催

周南市美術博物館、読売新聞社、KRY山口放送

 

後援

山口県、山口県教育委員会、周南市・下松市・光市・田布施町および各教育委員会

 

監修

中右 瑛(国際浮世絵学会常任理事)

 

企画協力

ステップ・イースト
“竹久夢二展~憧れの欧米への旅~ 7月18日から周南市美術博物館で” の続きを読む

福岡パルコで「GO!GO!海洋堂展」 傑作フィギュア1000点を展示中

 フィギュア制作のパイオニア「海洋堂」の創立55周年を記念した展示会「GO!GO!海洋堂展」が、福岡市中央区の福岡パルコ本館8階で6月23日まで開かれています。各ジャンルの作品を集めた企画展で、九州では福岡パルコのみでの開催です。(アカサカタモン編集部・宮本昌美)

 海洋堂は1964年に大阪府守口市で創業したフィギュアの制作会社です。コミックやアニメのキャラクターだけでなく、昆虫や動物、恐竜、仏像など、それまで誰も想像しなかった題材を次々にフィギュア化してきました。展示会では、海洋堂が55年間に生み出してきた約1000点を間近で見ることができます。

_YMP10001

ズラリと並ぶ精巧なフィギュアの数々

 会場には、ウルトラマンやゴジラ、ガメラといった特撮モノのほか、アニメ「エヴァンゲリオン」や「パトレイバー」、漫画「よつばと!」に登場する段ボール製の着ぐるみ「ダンボー」などのフィギュアも展示しています。昆虫や動物、恐竜などのフィギュアは、毛並みやシワのひとつまで丁寧に表現されています。

DSC_8108
「よつばと!」のフィギュア

DSC_8140
企業とコラボした「ダンボー」のコレクション

_YMP10401
ウルトラQに登場する怪獣「ガラモン」

_YMP10221
色鮮やかなオイカワ

_YMP10171
ハヤブサとシマヘビ

DSC_8097
妖怪コレクション

造形師の仕事場を完全再現!

 会場にはフィギュアをつくる造形師の仕事場も再現されています。仕事机の椅子に座っての写真撮影も可能で、職人の仕事を体感できます。

_YMP10481
会場に再現された造形師の仕事机

6月15日には名物社長の“宮脇センム”が来場

 会期中の15日には“センム”こと、海洋堂の名物社長・宮脇修一さんも来場します。①14時②16時の2回、それぞれ30分ほど在廊する予定です。次々にヒット作を生み出す独自の視点、展示中のフィギュアの解説や制作の裏話など、貴重な話を直接聞けるチャンスです。

_YMP09931
宮脇社長の写真パネル

【開催概要】
GO!GO!海洋堂展 ~創立55周年記念展~
■期間:6月7日(金)~6月23日(日)
※10:00~20:30(最終日は18時まで)
※入場は閉場の30分前まで
■会場:福岡パルコ 本館8F パルコファクトリー
■入場料(税込み)
・一般800円、小人600円
※3歳以下無料

チョン・キョンファ ヴァイオリンリサイタル2019

バイオリン界の伝説的プレーヤーによる4年半ぶりの福岡での演奏会。ピアノは2006年ホーネンス国際ピアノコンクール(カナダ)第1位受賞のソン・ミンス。全曲ブラームス作品を演奏、円熟の境地をお楽しみください。

日時

2019年10月22日(火・祝)午後2時開演

会場

福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡1階)

演奏曲目

バイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」
同第2番、同第3番

チケット料金

S席1万円、A席8000円、B席5000円、学生席(B席)2500円
※未就学児入場不可
※学生は大学生以下、25歳以下
※有料託児サービスがあります。(要・事前予約)

一般発売日

2019年6月23日(日)午前10時~

チケット取り扱い

アクロス福岡チケットセンター(2F)092-725-9112(10:00~18:00)
エムアンドエム092-751-8257
チケットぴあ 0570-02-9999〔Pコード:150-673〕
ローソンチケット 0570-084-008〔Lコード:83273〕
イズタ・バイオリン 092-713-7536

問い合わせ

エムアンドエム 092-751-8257(平日10:00~18:00)

主催

ヴィヴァーチェ/読売新聞社/エフエム福岡

共催

(公財)アクロス福岡

後援

福岡市/(公財)福岡市文化芸術振興財団

待ってました菊五郎劇団! 人間国宝の大立ち回りに興奮 六月博多座大歌舞伎

 博多座開場20周年記念『六月博多座大歌舞伎』(6月2~26日)に行ってきました。(N.S)

“待ってました菊五郎劇団! 人間国宝の大立ち回りに興奮 六月博多座大歌舞伎” の続きを読む